セックスレスの原因って?セックスレスの対策方法

あなたは彼との夜事情に満足していますか?今はまだ彼氏がいないあなたも、好きな人と「こんなエッチをしたい!」という漠然としたセックスイメージがあるのでは。

というのも、付き合っていればセックスするのは当たり前と考える私たちですが、意外にもセックスレスに悩まされている女性たちは少なくないようなのです。

一般的にセックスレスと聞くと、女性側が誘いを拒んでいるイメージがありますが、どうやら最近は男性側に原因が潜んでいる可能性があるって知っていましたか?

◆結婚してセックスレスに悩んでいる女性は6割以上もいる!?

18~60代の既婚女性500人に「夫婦のセックス事情」に関するアンケート調査を行った結果、現在セックスレスと感じている女性は56.8%。最近セックス頻度が減ったと感じている女性も68.4%というビックリな結果が出たというのです。それだけセックスレスに悩まされている女性も多そうですよね。

なかには「結婚すればセックスレスになるのは当たり前なんじゃない?」と感じる独女もいるかもしれませんが、夫婦のセックスレスは少子化の原因のひとつと考えられています。

最近は共働きで働いている夫婦が多いため、お互いに仕事が忙しくてそういう気分になれず、結果すれ違ってしまっているケースは決して少なくなさそうです。

◆セックスレス!なぜ?

次に女性向けファッション誌「InRed」が、30代女性100名に「セックスの頻度」について質問をしたところ、8割近くが「パートナーがいるにもかかわらず、セックスは月1以下(=セックスレス状態)」にあることが明らかになりました。

日本性科学学会によれば、セックスレスは、「病気など特別な事情がないのに、1か月以上性交渉がないカップル」と定義されています。冒頭でお話した「8割がセックスレス」の詳細をみてみると、

Q.パートナーとのセックス頻度は?
1~2年に1回(28%)
2~3ヶ月に1回(26%)
1か月に1回(17%)
1年に1回(16%)
半年に1回(13%)

という結果となっており、状況はかなり深刻です。仕事や家事など、毎日忙しく過ごしていると、パートナーとの時間がつい後回しになってしまいがち。「別にセックスを避けているわけじゃないけれど、いつの間にか、最後のセックスから2~3ヶ月も経ってセックスレスになってた・・・」というのが現代女性のリアルなのかもしれませんね。

さらに「1年以上ご無沙汰」のカップルは、4割超え。ここまでくると、「この先、一生セックスしないままなのかも」と不安を感じている人も多いはず。

◆セックスレスは男性の性欲の低さが原因!?

ほかにも子供が生まれて、旦那はエッチしたいけど、妻はそういう気分にならない・・・なんて夫婦のセックスレスの話はよく聞きますよね。でも、どうやら最近の夫婦は少し勝手が異なっているよう。

というのも、自分の性欲とパートナーの性欲について同社が調べたところ、いずれも旦那よりも妻の方が強いという傾向が出たというのです。つまり、セックスレスの原因は妻側にあるのではなく、旦那側にあるというわけです。

これを同調査では“旦那のパンダ化”と呼んでいます。パンダは発情期が短く、3~6ヶ月の間に3日~1週間程度と言われているそう。性欲というと男性の方が強いイメージがあるだけに、とても意外な結果に感じますよね。

◆ 

次は「セックスレスにならないように工夫していること」を調査。彼女たちの意見を参考に、セックスレスのお悩みを解消していきましょう!

◆セックスレス対策:美しさを保つ

「常に見られる体であることを意識する、ということが一番だと思います」(30歳/フリーランス)

「いつも綺麗でいるよう努力しています。お風呂上がりにストレッチしたりジムに通ったり、体型維持に力を入れています」(27歳/契約社員)

「まずは自分が太らないことですね。男性は視覚的に興奮するものと聞いたので、体型維持を怠らないようにしています」(28歳/会社員)

「いつでも女性らしくいられるように、メイクや服装を彼好みにするなど気を遣っています」(26歳/会社員)

「いつまでも女として意識してもらえるように、ムダ毛の処理や肌の手入れを怠らないこと」(30歳/会社員)

「お風呂上りは、裸や下着姿でウロウロしないように気を付けています」(34歳/会社員)

「彼の前では、適度な恥じらいをもって過ごすことが大切だと思います」(25歳/契約社員)

「やっぱり一緒に住んでいても色気をなくさないことだと思います。そして、たまには勇気をもって誘うこと」(33歳/自営業)

アンケートの結果、体型維持や自分磨きを怠らないようにしている女性が多くいました。結婚に向けて同棲を始めると、どうしてもお互いのことを「家族」として見てしまいがち。こういった女性として見てもらう努力は大切かもしれません。

また、外見の美しさは女性としての自信にも繋がります。「私なんて……」と悲観的になったり、彼からのお誘いを待つだけの受け身の状態にならずに、自分からアプローチする自信と勇気を手に入れたいものですね。

◆セックスレス対策:頻繁に会わない

セクシーな下着姿の女性

「会わない時間を適度につくると良いような気がします」(28歳/会社員)

「適度に距離を置くことですかね。普段はある程度の距離を置いて、その分会った時は必ずラブラブセックスするようにしています」(32歳/会社員)

「毎日ベッタリだとすぐに飽きてしまうので、あまり頻繁に会わない。その代わり、一緒にいるときは積極的にスキンシップをとったり甘えてみたり」(31歳/公務員)

「お互い仕事が忙しくてなかなか会えないので、一緒にいられるときは家の中でも手を繋いだり、膝の上に座ったり、抱き合って寝たり。普段からスキンシップをとるようにしています」(31歳/事務)

「最近は彼が多忙でめったに会えないので、デートのときは体を触ることで『大好き』という気持ちを伝える努力をして、セックスレスを解消しています」(30歳/会社員)

「セックスはスキンシップの延長線上にあると考えているので、普段からハグやキスのスキンシップを積極的にとるようにしています。でもやりすぎると飽きてしまうので、適度な距離感を大切にしています」(29歳/会社員)

ラブラブな関係をキープするには、適度に距離を置くことも必要という意見も。確かに、会えない時間が長ければ長いほど会えたときの喜びもひとしお。会わないことのメリットもありそうです。

そして、寂しさを感じた分はしっかりとスキンシップをとって、お互いの愛を確かめ合うことも大切のようです。

◆セックスレス対策:変化をもたらす

苺を食べる美しい女性

「時には趣向を変えたセックスすることです。場所を変えたり、してほしいことを相手に聞いたりして、ワンパターンにならないよう気を付けています」(28歳/会社員)

「雰囲気づくりが大切だと思うので、毎回同じ場所でせずに、シチュエーションを変えるようにしています」(32歳/会社員)

「同棲中でなかなか盛り上がりに欠けるので、定期的にラブホに通うようにして環境を変えています」(29歳/会社員)

「慣れてくるとセックスが流れ作業みたいになってしまうので、直接言葉で『こうして欲しい』とか『気持ち良い』とか伝えるようにしています」(31歳/公務員)

「セクシーな服装に挑戦したり、たまには刺激的な下着を身に着けるようにして、セックスを盛り上げています」(31歳/事務)

「月一回は新しいランジェリーを買うようにしています。パリジェンヌは服よりもランジェリーにお金をかけると聞いたので、真似しています」(30歳/会社員)

一緒にいるのが当たり前といったマンネリ化の状況は、セックスレスに直結してしまいます。それを防ぐためには、ワンパターンのセックスを避け、毎回なるべく違うシチュエーションで楽しむことが重要。ソフトなSMグッズやコスプレなど、種類豊富な大人のオモチャを使ってみてもいいかもしれません。

◆セックスレス対策:相手のペースに合わせる

セックスレスが続くと、彼に「どうしてセックスしてくれないの?」「回数が減ったよね」なんてプレッシャーをかけてしまう女性も多いはず。「自分のことが嫌いになってしまったのかもしれない」という不安から、ついつい彼にそういう言葉をぶつけてしまいますよね。

でも、これは逆効果。男性は女性から「セックスしたい」と言われると喜ぶと思われていますが、あくまで「男性がしたい」と思っている時に限る話なのです。

自分がしたくないと思っている時に女性からプレッシャーをかけられると、さらにしたくなくなってしまうのが男性心理なのだとか。まずは優しく相手のペースに合わせることが大切みたいです。

◆セックスレス対策:性欲アップにつながる食べ物を一緒に食べる

性欲がアップする食べ物というのが、世の中にはたくさんあります。なかでも、亜鉛を多く含む牡蠣は有名です。

そのほかにも、海草類にはフコイダンと呼ばれる精子を作る働きのある栄養素が含まれていておすすめ。デートの時、ファストフードや洋食ばかりではなく、和食をチョイスするようにすると栄養的に偏りもなくなるはず。

性欲アップのサプリも良いのですが、セックスレス対策があからさま過ぎて彼にプレッシャーを与えかねないのでやめておくのが無難かも。あくまでも二人の食事、という体で摂るととても自然です。

◆セックスレス対策:彼の生活習慣を見直してみる

男性の性欲が弱くなるのは、ストレスを感じている時なんだとか。ストレスというのは、何も人間関係だけにあるものではありません。

寝不足や、栄養不足、運動不足、自分の時間が足りないという不満感、仕事の頑張りすぎなどいろいろな問題が絡みストレスが増え、結果セックスレスを引き起こしている可能性も高いでしょう。

彼が今どんなストレスを抱えているかをさりげなくチェックして、少しでも改善できるように勧めてあげましょう。くれぐれもけんかにならないよう、温かい目で優しく見守るのが大切。

セックスレスが長くなると、改善はとても難しくなります。彼にプレッシャーをかけず、さりげなく性欲をアップさせるようにもっていきたいですね。

 

◆セックスレス対策:シチュエーションセックス(病院)

セックスレスを回避するためには「シチュエーションプレイ」もオススメです。

病院でセックスというのは、AVでも人気のあるシチュエーション。セックスレスを撃退するにはもってこいと言えます。

いつものセックスの雰囲気になってきたら、「〇〇先生、ちょっと胸が痛むんです」などと言いながら、彼の前でゆっくりと服を脱いでみましょう。最初は彼も「え?」と驚くかも知れませんが、AVを見たことのある男性なら、きっとすぐにピンと来るはずです。

ポイントは、全部服を脱がないこと。触診をされる時のように、ブラウスのボタンを外したり、シャツやブラジャーをまくり上げたりして、彼に「診察」を要求してみて。彼に身体を触診してもらったり、舌で舐めたりしてもらうとなおよし。挿入のことを「注射」と呼んでも、雰囲気が盛り上がっていいかもしれません。自分が患者の設定だった場合、ちょっとした恥じらいを見せると、よりリアルさが増しますよ。

先生と患者以外にも、先生と看護師、女医と患者と、様々な設定ができる病院プレイ。いろいろ試してみてください。

◆セックスレス対策:シチュエーションセックス(学校)

Sexy blonde student posing on bed with laptop

先生と生徒という、禁断の関係も人気のシチュエーション。映画やドラマで題材になり、憧れたりドキドキしたことがある人もいるかもしれません。少しロリ好きな彼なら、なお喜んでくれるでしょう。

設定はいろんなバリエーションがありますが、彼が先生で自分が生徒というスタンダードな設定からスタートしてもいいかもしれません。「先生、私にエッチなことたくさん教えてください」「セックスって、何ですか?」というセリフで、彼の性欲を奮い立たせちゃいましょう。

もし学生時代の制服や、ハロウィンでのコスプレ服があればそれを着てプレイ!お互いの学生時代を知らなかったなら、なおさら妄想を掻き立てるでしょう。憧れの制服デートならぬ制服セックスも叶えられて、気分が盛り上がること間違いなしですよ。

◆セックスレス対策:シチュエーションセックス(ソフトSM)

少しMっ気がある彼とのセックスレスを打開するなら、「ソフト女王様プレイ」がピッタリ。少し強い口調で「ほら、跪いて足舐めなさいよ」「女王様の言うことは絶対よ」などと言ってみましょう。

また、彼をマグロにさせて、言葉攻めと一緒にカラダも弄んでみるのも良いかもしれません。SM用のヒモや道具がなくても、ネクタイなどで彼の手を軽く縛ればOK。乳首を舐めたり、顔面に乗って無理やりクンニをさせたり・・・少し過激なプレイでも、彼のMっ気を呼び覚ましてしまえば、今までになく喜びそう。

また反対に、普段Sっぽい彼にも効果的。縛られて舐められるという行為は「奉仕」と捉える人もいるため、逆に興奮するという人も多いのです。

ろうそくプレイやムチなどは知識がないと危ない場合があるので、少し変わったことがしてみたいな・・・というくらいなら拘束や言葉攻めでソフト女王様プレイが良いでしょう。

普段と同じ場所や同じ体位でセックスをしていると、マンネリになりセックスレスになってしまうのは当然。たまにはいつもとは違う「シチュエーションセックス」で、付き合いたてのような熱く激しいセックスを楽しんでみては?