「あれ? 返信こない……」気になる彼とLINEが続かない理由はコレ

気になる人とLINEの交換ができたら小まめに連絡を取り合って、仲を深めたいですよね。
でもなぜか連絡が思うように続かない……という女子もいるでは?
気になる人とLINEが続かない理由はこれ。送る時にちょっと気をつけてみましょう。

つねに長文

好きな人にLINEを送る時って色々考えてしまい、文章もつい長くなりがち……という女子も多いのではないでしょうか?
でも正直長文のLINEって読みづらいです。特に忙しい時に長文のLINEが来ると読むのに時間がかかるので、返信が後回しになってしまうことも。彼から早めの返信が欲しいのなら、読みやすい文字数で送りましょう。

相手と自分のテンションに差がありすぎ

好きな人とのLINEのやり取りってテンション上がりますよね? でもそれをLINEで表現しすぎると、彼に引かれてしまい返信が返ってこなくなるかも。
彼が絵文字、スタンプなしのあっさりめの文なのに、あなたは絵文字満載の長文&可愛いスタンプ! これでは彼からしたら負担かも……。お互いのテンションに差があるとLINEのラリーは続きにくいです。
だいたいテンションの低い方が高い方に返信するのが面倒臭くなり終了……。ということになりがち。
返信が欲しいなら彼と同じくらいのテンションでLINEをした方がいいです。

私通信で完結してしまっている

好きな彼には私のことをもっと知ってもらいたい! とマメにLINEを送り続ける女子もいますが、確かにマメにLINEを送り続けることは悪くはないです。ただ内容によります。彼との共通の話題を送るのならいいですが、一方的に「今日は友達とランチして夕方ジムに行って~」とか「今日、会社の上司が機嫌悪くて八つ当たりされちゃってさ~」と、1日の流れを書いたLINEをもらっても「へぇ。そっか……」って感想だけ。日報みたいな、完結しているLINEは返信しにくいんです。
返信が欲しいのなら自分通信よりも、会話に彼を巻き込む内容を送りましょう。
「○○君が前に面白いって言ってたDVD借りてきて観たんだけど、すごく面白かった! 他にもオススメのDVDあったら教えて」と彼が返信しやすい内容を心がけてみて。

何通も送って気持ち悪がられている

恋人でもないのに、毎日「おはよう」「おやすみ」と送るのは問題かも。
あなたにまだ好意を抱いてない男子はもしかしたら「ちょっと気持ち悪い……」と思っている可能性も。
彼もあなたに好意があって、お付き合いまでもう少し! って場合は毎日「おはよう」「おやすみ」と送っても大丈夫ですが、
彼の気持ちが分からないときに恋人気取りの連絡は控えたいところ。返信がこないどころか避けられてしまいます……。
また、何通も送ってしまっている場合も返信がきにくくなります。
LINEを送って既読になったのに、返信がないからと催促LINEをしたり、違う話題を送ったり、とメルマガのようにLINEをしては彼も引きます。

おわりに

好きな人とLINEをしていると内容や絵文字、スタンプをどれにしようと悩んでしまいますよね。
でも彼とLINEを続けたいのならへんに考え込まずに、ポンと気軽に送った方が彼も返信しやすいかも。

Written by 美佳


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…