気になる彼とデートなのに会話が続かない!! そんな時のネタ10選

気になる彼とやっとデートの約束ができた! かわいいデート服、メイクもバッチリ。なのに会話が続かない!! すぐに無言の間ができてしまう……。どうしよう! そんな時に見てほしい! 会話が続かない時のネタをご紹介致しましょう。
なお、1から10までの順番は会話の親密レベルです。

Couple in love hugging each on a bench with bikes

その1:その時食べているものについて

1番ライトな会話です。その時食べているものについての感想を伝えてみましょう。
たとえば、「これ、おいしいね」や「これ、辛くておいしいよ」や「これ、さっぱりしていておいしいよ」など。
まずは自分の感情を伝えることが大切。
会話を続かせるにはここで終わらず、「こういうの好き? 」などの質問で相手の好みなども聞き出しましょう。
掘り下げられるならば、つかっている調味料や食材についても引っ張ってみてください。以外ともりあがる食べ物ネタです。

その2:休みの日はなにしているの?

こちらもライトな会話。休日の過ごし方について。もうこれはダイレクトに聞いて良いでしょうね。
大体ここから話はふくらむはず。旅行なら「どこに行くの? 」と広げられますし、スポーツなら「どんなスポーツ? 」と聞けます
ただ、「特になにもしてない」という返事が戻ってきたら困りますよね。
その時は、「そうだよね、休みの日くらいはなにもしたくないよね。仕事忙しいの? 」などと広げてみて。
特になにもしてないは、イコール平日忙しくしているから休みの日はなにもしたくない、というパターンが多いかと思います。

その3:好きな食べ物(お酒)は?

こちらもライト。好きな食べ物、お酒を飲む人ならばお酒の話をしましょう。
まだ関係が深くない場合、好きな食べ物や飲み物の話は楽しい気持ちになりますからね。好きなものの傾向も分るし一石二鳥です。

その4:最近見た映画(小説)で面白かったものは? 

ここからは個人的な話になってきますね。もし彼が映画や小説をよく見る人であれば問題ないでしょう。
映画や小説好きの人は、自分の好きな作品について語れる言葉を持っています。
また、そこから彼の本質的な部分も伺えるのではないでしょうか。
もしあなたも映画や小説好きなら熱っぽく語っても良いかと思います。お互いの言葉を尊重しながら会話を楽しんで。

その5:趣味についての話をひたすら聞く

こちらも4と似ています。趣味については誰だって語れるもの。もしあなたも同じ趣味を持っていたら良いですよね。
この時点で沈黙の問題は解消できます。趣味の話から、最近その趣味に触れてみた時のエピソード、一緒にそれをする仲間の話、などなど広げられる要素はたっぷり。

その6:自分の周りにおこった最近のニュース、仕事編

ここからは、5までよりもさらに個人的な話題になってきます。
ちなみに、もし1回目のデートの場合は、5までの話題で盛り上がったら6以降の会話をスタートすると良いかも。
あなたが最近見た、感じた、仕事のエピソードを話してみてください。
事柄と、それをうけて自分がどう思うかという感想が言えたらgood。
そして、言いっぱなしではなくしっかりと彼にも意見を求めてみてください。
「こうゆうことなんだけれど、どう思う? 」など。しっかり答えてくれる彼なら彼自身の話にも耳を傾けてみて。

その7:自分の周りにおこった最近のニュース、友人編

仕事の話で自分の内面的なことを感じてもらえたら、次はもっとプライベートな友人の話をしましょう。
付き合うことになったらお互いの友人関係はとても大事。彼にどんな友人がいるのかなど知りたいですよね。
いきなり彼に聞くのではなく、まずは自分の話でほぐしてみて。

その8:家族について

仕事、友人、ときたら次は家族について。こちらもいきなり彼に「どんな家族構成ですか? 」と聞くのではなく、まずは自分の話を。「私の家族は~~~」とライトなエピソードも交えて話した後、「ご兄弟は? 」など聞いててみて。

その9:将来の夢について

もう本当にここまでの会話がうまくいったら、将来の夢についても語ってみましょう。
ただし、「結婚して、子供をつくって」の類いの話はプレッシャーになるのでNG。
あくまで、自分単体の将来の夢にしましょう。たとえば「海外に行ったことがないから行ってみたい」とか「社交ダンスを習ってみたい」など。年をとった後の話であれば、「おばあちゃんになったら海の見える場所に住みたい」とか、そう言う感じで。
彼にも、「なにかやりたいことある? 」と言葉を変換して聞いてみましょう。

その10:恋愛観について

最後の最後です。こちらは盛り上がるか盛り上がらないかは紙一重(笑)はじめてのデートでこの話、一番興味がある点ではありますが、ちょっとハードルが高いですよね。
もし彼の恋愛観を探り出したいなら、まずはこちらから話を切り出してほぐしましょう。
ただ、ここで自分の恋愛観を話すのは必ずしも得策ではないかも。
もしこの時点でかなり親密になれていれば大丈夫ですが、もしそうでもないならば、自分の恋愛観を、「友人の話」として様子を見てみましょう。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? 必ずしもこの順番が正解というわけではないとおもいますのであくまで参考にしていただければと思います。会話のテクニックは、はじめはライトな会話から引っ張ってきて、最終的には個人的な話に持ち込むと言う。
9とか10の会話ができるならばもう付き合うまで秒読みの様なきがします。ファイト!

Written by ヒナタ