彼氏がかまってくれないのはなぜ? どうしたら良いの?

付き合いたてはラブラブだったのに、最近彼氏がかまってくれなくなってしまった。
もう冷めた? 他に好きな人が? 色々と不安になってしまいますよね。
そこで、彼氏がかまってくれない理由についてとその対策方法について、いくつかご紹介致しましょう!

女性としての興味が薄れてきた

長年付き合っているカップルならあるあるだし、付き合いが数ヶ月でも、密度の濃い時間を過ごしてきたカップルならばそうなるかもしれません。
けして熱烈に愛し合った熱が冷めたわけではないのですが、少し温度が下がっただけで「冷められたかも! 」と気になってしまったり。
恋愛初期の、熱烈に愛し合う時期というのはお互いが異性としての繋がりを強力に求め合う様な時期。その時期が去っただけ。
気持ちが冷めたわけではないのですが、女性としての興味が薄れてくる時期に、かまってもらえなくなることがあるかもしれません。

本物の愛になるチャンス!

ただし、そういう時期というのはチャンスが隠れています。
それは男と女という異性間のときめきがなくなった上で、「その人を愛せるか? 」あるいは、「人間として相手に愛してもらえるか? 」ということを確かめられるチャンスです。
お互いが一人の人間として尊敬し合うような関係になるべく、信頼関係を育んでいく時期なのだと思います。

安心している証拠

またあるいは、「安心しているからかまってくれない」という可能性もあります。
「この人はもう自分のことを好きでいてくれるから、きっとどこにもいかない」という安心感。
そんな時期は、彼女に対する配慮の気持ちもなくなってきてしまうこともあるかも。
でもそれだってあれですよ、あなたの気持ちが相手にしっかりと届いていると言う証拠。
ネガティブにとらずに自信を持ってくださいね。「自分の愛情が、愛する人の心を安心させているんだ」とポジティブに。

外に目がいくようになっている

あなたの愛情に安心していることによって、外に目がいくようになっている可能性もあります。
その場合は、「どうしてかまってくれないの? 」「かまってくれないからさみしい」などと攻める様な言い方にならないようにしましょう。相手を配慮しつつ、かつ素直に。気持ちを伝えてみましょう。
「もう少し一緒にいる時間がほしいな」「心配だから連絡してくれる? 」など。ちなみに深追いは禁物。
反応が望むものでなくても、さらっと伝えるだけにとどめておきましょう。

いずれにせよ試されている時期

彼氏がかまってくれないこの時期というのは、表面だけとると寂しいし、不安だし、うまくいっていないのかもと勘ぐりたくなってしまいますが、逆に言うと、二人の愛が試されている時期でもあるでしょう。
熱烈に愛し合った後、心が通常の温度に戻ると冷静に周囲が見渡せます。
その上で、「今、隣にいる人を愛すること」に目を向けるのでしょう。人間としての尊敬、女性としての尊敬。
そういった本質的なところを見てもらえる様なチャンスだと思ってあきらめずに頑張りましょう。
そしてもちろん、あなた自身も彼氏の本質的な部分をしっかり見れるようになると良いですね。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? 彼氏がかまってくれない時期は辛いですよね。
しかし、試されている時期だと考えたのならば、前向きに頑張っていけるかも。
あなたが彼氏を本当に愛しているのならば、関係が継続するようにしっかりと前を向いて頑張ってくださいね! 参考までに。

Written by ヒナタ


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…