映画デートで彼との距離をググッと縮める方法

初デートの定番といえば映画! 暑いときには涼しいし、寒いときには暖かだし。
当たり前のように彼の隣にピッタリ座れるのもいいですよね~。とはいえ、「いきなり隣なんて近すぎてドキドキしちゃう、内容も頭に入ってこないし映画デート苦手~! 」なんて尻込みしてる方もいる模様。

今回は“映画デートで彼との距離を縮めるテクニックと注意点”についてお話します~!

映画デートのおすすめポイント

●行く前から親しくなれる
映画はまず誘いやすいです。「〇〇って映画が観たいんだけど一緒にいかない? 」みたいな感じで。
漠然と「2人で遊ばない? 」なんて言うより具体的だし、切り出しやすいんです。
「どこで観る? 」「何時の回にする? 」とメールやLINEで何回もやりとりできますし、「どんな映画が好きなの? 」なんて話題も盛り上がりそうです。

●「話せない心配」がない
初デートの場合、「緊張して何を話していいか分からない」という心配がありますよね。
相手がたくさん喋ってくれるなら救われますけど、そうでなきゃ長い沈黙で気まずくなっちゃったり……。
でも映画デートならそんな心配は無用! 映画を観てればいいんですから。そして映画の後は、“感想を話す”という格好の話題があるんです。

映画デートならではのテクニック

●距離の近さを活用
冒頭で書いたように映画館では彼の隣に2時間以上座ることになります。ドキドキするかもしれないですが、彼だってきっとそう。
なので、距離の近さを活用して気持ちをググッと引き寄せちゃいましょう。
まずはさり気ないスキンシップ。恐い場面や、衝撃シーンで手を握ったり、握るのは無理でも身を寄せてみるとか。
偶然を装って腕や肩があたるのも彼をドキドキさせるでしょう。また、時々彼の方を見て目を合わるのも恋人感を高めるのに効果的! 薄暗い映画館なら普段は恥ずかしがりの方でも彼の目が見られるんじゃないでしょうか。ほのかに香る、いい匂いのフレグランスをつけておくことも忘れないで。

●予告編を活用
映画には必ず予告編があります。観ていて興味のあるものがあったら(なくても! )「あ、これ観たい。今度はこれ観ようよ」と、次回のデートに繋げることが出来ます。名目があれば連絡もしやすいし、助かりますよね。

NG行為と注意点

●食べ方飲み方
ポップコーンやポテチなどお菓子を食べるときの音に注意してください。
ドリンクを飲むときもなるべく静かに。こぼしたり、散らかしたりするのも引かれます。
手が汚れるのでウェットティッシュなどを持っておいて、彼にもあげるとポイントが高いです。映画好きの男性は音を特に気にしますし、そうでなくても距離が近い分、マナーが悪いと目立ってしまいます。やたらと話しかけたりするのもNGです。

●足元や姿勢
座っているときの足元は案外気になります。
普段電車などで股を大きくあけて座ったりしてないでしょうか?
できれば組むのも避けたいところ。多少は仕方ないですがくれぐれもだらしなくならないように。
背筋を真っ直ぐとまでは言いませんが、家ではないのでリラックスし過ぎるのは考えもの。後から通る人にお構いなく荷物を通路にデンッと置いて知らんぷりしたりするのも嫌われます。男性って見ていないようで結構見ているものですよ。
最近帽子が流行していますが、映画館や劇場では後ろの席の人のために帽子もとるのがエチケットです。

おわりに

いかがでしょうか?
映画デートは上映時間や場所が決まっていてプランが立てやすいのも利点のひとつですね。
それに合わせて食事の予定なども考えられます。
見終わったばかりの映画の話題から始めれば沈黙に苦しむこともないでしょう。盛り上がって食事のあと「バーでもう少し話そう」、なんてことになるかも。
「ずっと一緒にいたい」と気分が高まるかもしれないですが……でも、そこはグッと押さえて終電までに帰りましょうね。
初デートでは「もっと話したい」くらいで帰った方が好印象です。
大丈夫。帰ってからお礼とともに、予告で観た次回の映画デートの約束メールをすればいいんです!

Written by mami


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…