結婚が1歩近づく? 「雨の日ドライブデート」

大型の台風が、このところ集中的に押し寄せています。楽しみにしていた彼とのデートの日、まさかの台風到来 OR 大雨警報!
「あなたらどうする? 」

今日はそんなわけで、雨にまつわるデート話をまとめたいと思います。
誰しも「明日雨だったらどうなるのかな……」「自分からリスケを依頼すべきか」「彼から切り出すのを待つべきか」はたまた「雨でも当然いくべきか」。
天候によってデートへのモチベーションが上がったり下がったりするのが、乙女心というもの。
一体、世の女性はどのように雨と付き合って、恋愛を楽しんでるのでしょうか。

肉食系女子A子さんの意見。雨の日の前日確認はナッシング!

雨が憂鬱なのは、男も女も一緒!
明日が大雨だからといって、自ら「本当に明日会う? 別の日がいい? 」といったデートのリスケに話をもっていくのはナンセンスといいます。リスケが決まったその瞬間は「お互いよかった」と思うかもしれませんが、男女の気持ちとは一瞬一瞬動くものです。

会おうとしていた時に会わなければ、結局、関係が深まらず終わってしまうことが多いとか。濡れてでも、会いに行く。
お互いリスク(洋服や髪を濡らす)を負って会うことに価値があるとA子さんは言います。

雨でも楽しめるデートとは?

雨デートを楽しめるというC美ちゃん。幼いころから雨が好きで、子供のころは、好んでカッパと長靴で外に遊び出掛けていたそうです。そんなC美ちゃんの雨の日デートの王道プランといえば、映画。
いつもの土日、人気の映画となれば、事前予約もしくは当日並ぶことを余儀なくされますが、雨の日の映画館は空いていることが多く、ゆっくり二人で映画をみることができるそうです。
映画を見た後は、施設やレストランで雨宿り。自然とゆっくり話をすることになるので、一気に二人の関係が縮まるとか。

雨の日デート用に、おしゃれな雨用靴やショートブーツ、レインコートを買っておくことも強くお奨めしています。

一度は雨デートをしたほうがいいと推奨するのが、最近結婚が決まったばかりのB子さん。

SNSで知り合い半年の交際を経て結婚が決まったB子さんですが、意識的に雨の日のデートも楽しんだといいます。
「人生長いので、お天気がいい日ばかりに一緒にいるとは限りません。結婚を意識していたので、雨の日にどうやって二人で過ごすか、あらゆるシチュエーションのひとつとして想定していました。」と、当時を振り返ります。
そこで一番よかったのが意外にも「雨の日ドライブ」だったとか。
結局、雨の日は濡れることが厄介なだけであって、車があれば極力濡れることから避けられます。

車あるなし問題はさておき、雨の日でも会いたいと思うか、そして、車という密室で彼とどう過ごせるかが、結婚を決める上で、B子さんには大きな出来事だったそうです。

ドライブの醍醐味は、BGMと動く景色。彼の選曲で音楽やラジオをかけることもあるので、普段のデートだけでは知りえなかった彼の一面、趣味、思い出話が聞けるのでとても新鮮だったそうですよ。

おわりに

結婚の前に、「雨の日ドライブ」にトライ。
憂鬱どころか、雨の日デートが結婚を早めることになるかもしれません。
雨でも会う! とにかく、ここからスタートですね。

Written by 牡丹


この記事どうだった?

2いいね!

5うーん…