口数の少ない男性に「愛してる…」と言わせる3つのテクニック

あなたの気になる男性は、口数が多い人ですか? 「私のカレは必要最低限のことしか口にしないの……」と物足りなさを感じている女性は意外と多いのではないでしょうか。

普段は気にならなくても、たまには「好きだよ」「キレイだね」なんて“愛のささやき”が欲しいものですよね。そこで今回は、「恋多き丸の内OLたちに学ぶ! 無口な男性から愛の言葉を引き出すテクニック」をお届けします。

1:男性が何気なく発した言葉を忘れない!

「○○好きなんだ、○○いいよね……など、男性が何気なく発した言葉を覚えておくと喜ばれます。絶対に忘れたくない内容は、手帳やスマホにメモを残しておくこともありますよ」(20代後半/メーカー勤務)

無口な男性から愛のささやきを引き出すには、まず相手との信頼関係を築くことが大切です。「大好物は○○」「○○監督の映画が好き」など、重要な情報は絶対に聞き逃さないようにしてくださいね。

2:「好き」と自分の気持ちを伝える

「○○君のこと好き……と伝えたら、男性も好きだよって言ってくれました。自分から気持ちを伝えるのはちょっと抵抗がありましたが、やっぱり好きって言われると幸せな気分になりますね」(20代後半/商社)

気になる女性に「好き」と言われたら、男性はその気持ちに応えようとするものです。たとえ口数の少ない男性でも、ここぞというときはオトコを見せてくれるはずですよ。

3:「本当は寂しいの……」と相手の反応を求める

「寂しくて連絡しちゃった……と伝えれば、男性をキュンとさせることができます。次にデートしたとき、不安にさせてごめんね……好きだよと言ってもらえましたよ」(20代後半/金融)

ここでのポイントは、「なんで好きって言ってくれないの?」「もっと感情表現してよ」と男性を責めないことです。自然と相手の気持ちを引き出すようにアプローチしてみてくださいね。

独特の世界観を持っている口数の少ない男性。そんな魅力的な男性から“愛の言葉”を引き出せば、2人の距離をぐっと縮めることができるはずですよ。

【取材協力】
丸の内で働く20代OL、金融・商社・メーカーなどに勤務


この記事どうだった?

0いいね!

4うーん…