彼に素直にありがとうを言うには?

親子、友人、恋人同士など……相手が身近な存在であればあるほど、感謝の言葉は伝えづらいもの。そもそも、感謝の言葉はどのような時に出るものなのでしょう? 上辺だけの感謝では、相手に伝わらないのは明白。

今日は、一緒に感謝の本質について考えてみましょう。

感謝とは今あるものを再確認すること

もし、あなたがこの世に生まれなかった場合。あなたの両親は、どう思うでしょう。あなたの周りの友人の人生には、どのような変化がありますか? 誰でも、そのコミュニティにおける役割を持っています。あなたが生まれたことによって、この世には様々な変化が生じている筈です。

それと同じように、彼との出会いにもとても大きな意味があります。彼と出会って、あなたはどのような点が変わりましたか? 彼は、あなたの人生にどのような恩恵をもたらしてくれていますか? 今、彼と付き合ってそんなに長くはないかもしれません。また逆に、長く付き合うことで当たり前の存在となり、改めて彼が自分にとってどのような存在か、分かりづらくなっているかもしれません。

誰かと誰かが付き合うというのは、そこに濃い縁がなければ成り立たないものです。ですから、今現在彼との関係がどうあれ、彼はあなたにとって特別な存在です。彼と出会ってからの日々を振り返り【彼からもらったもの】、また【彼がいない場合、自分はどうなっていたか】を書き出してみましょう。

このワークは、お互いにやることで効果を増します。ですから、もし可能であれば彼にも『自分と出会っていなかったらどうなっていたか』『どのようなものを自分からもらったと感じるか』を書き出してもらいましょう。

雪だるま式に感謝は増える

さて、彼と出会ってからの軌跡を感じることができましたか? このワークを行うことで、あなたは自分が彼との出会いによって豊かな感情を受け取っていたことに気づくはずです。

パートナーがいることで、自分の中にある感情が大きく動きます。それはポジティブにもネガティブにも動くものです。そしてその感情の揺らぎは、あなたの人格を大幅に成長させていきます。

人間の持つくだらない部分や、逆にとても素晴らしい部分など色々なものを彼を通してみるでしょう。そしてそれはあなたの価値観を反映したものですから、あなたは彼を通してあなた自身に気づくこととなります。

しかし、鏡がなければ自分の姿を確認できないように、彼がいなければあなたは自分を再発見することはできません。そしてそれは、彼にとっても同じこと。お互いがお互いの鏡となって、自分自身を正していくことができるのです。

このように、パートナーシップは人生にとって大きな意味があります。相手を通して愛を感じ、感謝できることを再確認するステップは、回数を増すごとに感謝の項目が増幅していくことでしょう。そしてそれはまた循環し、雪だるま式に増えていくのです。

さぁ、今のあなたであれば彼に『ありがとう』を伝えることは簡単なはずです。あなたが普段感謝を感じていなければ、それはただ単に今あるものを忘れていただけのこと。今のあなたは、自分が溢れるほどの豊かさを彼から受け取っているのを感じているでしょう。その素晴らしいギフトを、是非彼との間で循環していってくださいね。