彼女がいるかどうかを、彼の言動から探る方法

「あの人、いいな」と思ったとき、まず1番に気にするのは、「付き合っている人がいるかどうか? 」でしょう。
左手の薬指に指輪をしていたら既婚者と判断できますが、彼女アリをすぐさまチェックするのは難しいといえます。
そして、「アナタ、彼女いるの? 」と単刀直入に質問することも、なかなかできないはず。
特殊なシチュエーションでもない限り、自然な流れでは聞けないものです。

特に、気になる彼とまだそれほど親しくないなら、言動などで察するのが限界という場合もあります。
片想いの相手がフリーなのか、彼女持ちなのかを、どういう部分から判断すればいいんでしょうか?

彼女持ちは、飲み会でサッサと帰る

彼女がいる男性の多くは、職場での歓送迎会であっても、長居はしたくないようです。
特別な事情がない限り、1次会で帰るか、2次会まで付き合っても必ず終電、終バスで帰るでしょう。

また、帰る際にやたらとスマホを触っているなら、彼女に「飲み会終わった。これから帰る」なんてメッセージを送っているのかもしれません。人の輪から外れて誰かに電話をかけるのも、彼女と話しているはずです。

あるいは、先輩や上司からいきなり飲みに誘われた場合、彼女持ちはできるだけ断ろうとします。
「飲みながら仕事の話がしたい」という流れであれば仕方なくついて行くでしょうが、金曜の夜だから、などとその場のノリで誘われてすぐに断る男性は、彼女がいる可能性が高いといえます。

彼女持ちは、不似合いな可愛いアイテムを持つ

男性が似つかわしくないファンシーなアイテムを持つ場合、彼女とお揃いだったり、デート先で買った記念品だったりするでしょう。ボールペン、キーホルダー、スマホの待ち受け画面、ハンカチなどに、「この人がコレを持つの? 」と違和感を覚えたなら、それは彼女が持たせているものと判断して良さそうです。

ただ、稀に可愛いものが好きな男性がいますので、スーツや制服など、プライベートが見えにくい男性ほど、趣味や好みを確認してから最終判断を下したほうが良いといえます。
たとえば……元雅山の二子山親方は、力士らしい巨体で強面なんですが、「アンパンマン」のメロンパンナちゃん好きを公言しています。
見た目からはまったく想像できませんが、そういう男性もいるので、ファンシーアイテムを持ち歩く人は、自分の趣味なのか、彼女に持たされているのかをキチンと見極めることが大事です。

彼女持ちは、休日が空いていない

彼女がいる男性は、当然ながら休日はデートしています。
彼女の存在を明らかにしたくない男性がいるので、「日曜日、何してた? 」と聞いて「デートしてた」と答える人は多くないでしょうが、外出先や観た映画がカップル受けしそうなものばかりだと、すでに彼女がいると考えたほうが良いかもしれません。

また、それほど親しくない間柄でも、「お休みの日は何していたんですか? 」とさりげなく質問して、かえってきた返事の内容が明らかにデートであれば、「彼女さんと行ったんですか? 」を言ってみるのも1つの手です。
男性に対して、彼女がいる前提の話をするというのは、「アナタくらい素敵な男性なら、彼女だって当然いますよね! 」というニュアンスになるので、不自然にならず、ちょっと褒めの要素も入ります。

彼の周りの人にも聞いてみる

彼の言動から彼女がいるかどうかが正しくわかればいいですが、遠くから眺めるだけでは、やっぱり確信は持てないでしょう。
彼に直接質問するのが難しければ、彼が親しく接する友人、同僚などと仲良くなって、それとなく聞くと良いかもしれません。

ぼんやりと「彼女はいないに違いない」という推測だけで片想いを始めると、実は彼女がいた場合につらい思いをすることになります。真実を確かめてから恋を始めれば、無駄に悲しむ必要もないはずです。

Written by 岡崎咲