新事実、発見!「オタク男とリア充女」がベストカップルになれる理由

ひとつの分野に熱中し、ときに仕事や恋愛よりもそれらの趣味を優先する人を一般的に「オタク」と呼びます。ただ、一言でオタクと言ってもその中身は多種多様。車、鉄道、野球、映画、漫画などを始めとした、様々な分野にオタクと呼ばれる人々は存在するのです。

そして、そんなオタク人生を満喫する男性を、友達と遊んだり自分磨きに余念がない「リア充な独身女性」は正反対の存在として見てしまいがち。もしかすると、「付き合うとオタク趣味を押しつけられそう」なんて考える人もいるのではないでしょうか。でも、意外と相性が合う部分も多かったりするのです。

◆オタク男とリア充女は「適度な距離を保てる」

ひとつの分野に熱中するオタク男と、毎日をいかに楽しく生きるかを考えるリア充女。そんなまったく別の生き方をしている二人ですから、当然、趣味や遊び方にも大きな違いが出てきます。でも、その違いが円満な関係を築く秘訣でもあるのです。

恋愛以外に熱中するものがないと、無意識のうちに相手に依存してしまいます。最悪の場合、それが共依存の原因となり、間違った愛情が生まれてしまう場合も。

その点、お互いに違う趣味や楽しみを持っていると、恋愛以外の時間も充実させることができます。彼が自宅で映画を見ているときに、自分は友達とショッピングにでかけるなどして、お互いが充実した日々を過ごせるはず。まったく別の生き方をするオタク男とリア充女は、依存し合わずに適度な距離感を保てる相手でもあるのです。

◆オタク男とリア充女は「言い争いが起こらない」

オタク男とリア充女は、そもそも考え方や価値観がまったく別の人間。「趣味は人生に欠かせない生きがい」だと語るオタク男に対し、リア充女にとって「趣味は生活にほんの少し刺激を与える程度のもの」かもしれません。しかし、実はこのように考え方に大きな違いがある方が、かえって揉め事が起こらない可能性も高いのです。

考え方に大きな違いがあると、お互いが相手を「自分とは真逆のタイプ」だと認識するため、「自分に合わせてほしい」という期待が生まれることもありません。そのため、無理に自分の価値観を押しつけたり、相手の意見を頭ごなしに否定したりするなんてトラブルも起こらないのです。

きっと、相手が自分と違う意見を口にしても「あなたはそういう考えよね」と軽く流せるでしょう。考え方や価値観が真逆だと、意外とすんなり相手のことを受け入れられるようになるのです。

◆オタク男とリア充女は「金銭感覚で揉めない」

ときにオタク男は、他人には理解しづらいお金遣いの荒さを見せることがあります。ただのガラクタにしか見えないプラモデルや、決して趣味が良いとは言えない車のドレスアップに大金を払うこともしばしば。もちろん、彼女である女性にもその感覚は理解できないことでしょう。

でも、オタク男からすれば、リア充女が服や美容にお金をかける様子の方が理解に苦しみます。彼らにとって、女性特有のおしゃれはただのムダ遣いにしか見えないのです。

要は似た者同士。金銭感覚においては、オタクもリア充も意外と似ている部分があるのです。何より、「自分の好きなことにお金は惜しまない」という考えだけは一致しているので、金銭感覚で揉めることはまずないでしょう。

◆オタク男とリア充女は「浮気の心配がない」

仕事や恋愛よりも、趣味優先。とにかく趣味に時間をかけるオタク男ですから、彼女である女性が放置されることも珍しくはありません。もちろん、その扱いに不満がたまることだってあるでしょう。

でも、その熱心さが恋愛においては良い一面を見せる場合もあるのです。そのひとつが浮気の心配がないということ。日常では趣味に没頭し、基本的には女性に興味のないオタク男です。当然、他の女性に目を向けている暇などありません。オタク男との交際では、浮気の心配がまったくと言って良いほどないのです。

なにより、彼女より趣味を大切にする男性に自分から近づく女性もあまりいません。「他の女性が彼に言い寄ってくるかも」なんて不安を抱くこともないでしょう。

◆オタク男とリア充女は「他のカップルにはない感動を味わえる」

Couple at home watching TV

考え、価値観、趣味……。ありとあらゆる部分に違いがあるオタク男とリア充女。そんな正反対の生き方をする二人ですから、相手と何かを共有するという状況に出会う機会もあまりありません。そのため、小さな出来事でも共感し合える部分が見つかると、何とも言い難い感動を味わえるのです。

あまり知られていない映画をお互い観た経験があったり、彼の付き合いで野球観戦に行ったら自分もハマったり。そんなカップルによく見られる小さな喜びも、オタク男とリア充女のカップルにとっては大きな感動となるのです。

なにより、共感できる出来事が増えるごとに二人の信頼関係はさらに深まります。他のカップルとは違う経験がたくさんできるという点でも、オタク男とリア充女は合うことでしょう。

男性は、女性に比べひとつの物事にハマりやすい傾向があります。興味がわくと、その分野についてとことん追求してしまうなんて人も珍しくはないのです。

そんなオタク男は、趣味に目を向ける時間が長いため、恋愛においても彼女に依存することはありません。きっと、お互いの意思を尊重し合う形で交際を続けることができるはず。

今までオタク男を恋愛対象として見ていなかった女性も、これからは彼らをひとりの男性として見るよう意識してはどうでしょうか。もしかすると、今までの恋愛では経験したことのない心地良い関係が築けるかもしれませんよ。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…