オトコの本音! 結婚してもいいかも…と思った「女子の母性」とは?

交際期間が長くなるほど、結婚のタイミングを逃しがち……。「一体いつになったらプロポーズしてくれるの?!」と何もせずにボーッと待ち続けているだけでは、いつになっても憧れの花嫁衣装を着られませんよ。

『gooランキング』の「婚活女子必見!結婚相手に求めることランキング(男性編)」によると、独身男性たちは

・やさしさ
・家事の能力
・育児への意欲
・自分の仕事への理解

の評価が高い女性を目の前にすると「この人と結婚したい……」と思うことが判明しました。やっぱり女性らしい気遣いと母親のような包容力に魅力を感じるようですね。

そこで今回は、思わず男性が結婚を意識してしまった「女性の母性」について、20代男子たちに調査してみましたよ。

母性1:弱ったときの特効薬「さりげないやさしさ」

「仕事でミスして落ち込んでいたら、今日はとことん付き合うよ……って満面の笑みで言われたとき、この娘と結婚しようって思ったね」(26歳/商社)

結婚したい女性のトップにランクインしている「女性らしいやさしさ」。思いやりのある行動や「大丈夫?」「何かできることあったら言ってね」といった男性をさりげなくサポートする言葉を上手に使えば、結婚を意識させることができるかも?!

母性2:味付けが決め手?! 「料理上手・料理好き」

「風邪をこじらせて寝込んでいたとき、栄養のあるもの食べないとダメだよって作ってくれたおじやが、偶然お袋の味と同じだったとき、運命を感じた!」(29歳/メーカー)

いつの時代も男性を落とすには、まずは胃袋を掴めといわれています。「料理なんて出来なくても、君がいるだけでいいよ……」と言ってくれる優しい男性でも、やっぱり料理上手な女性を見ると「ステキだな」と思うはず。結婚したい男性がいる方は、いざというときのために、得意料理を1つマスターしておくとよいかも?!

母性3:いつも2人の関係を修復してくれる「素直さ・寛容さ」

「些細なことで喧嘩したとき、ごめんね……と素直に謝ってくれる女性に、男性は弱いんじゃないかな」(28歳/金融)

男性はちょっとしたことが原因で喧嘩したとき、なかなか自分から謝れないと言います。そんな時、素直に「ごめんね」と言ってくれる女性の寛容さに、思わず甘えたくなってしまうそうです。「あなたが悪いんでしょ?」と一方的に男性を責めるのではなく、仲直りしてからゆっくり話をする余裕を持った方が、結婚を意識した付き合いができるかもしれませんね。

今回ご紹介した“母性”は、どれも日常生活の中で自然にアピールできるものばかりです。「そろそろ結婚したいな」と思っている女性は、こっそり実践してみてはいかがでしょう?

【参考元】
婚活女子必見!結婚相手に求めることランキング(男性編) – gooランキング

【取材協力】
金融・商社・メーカーなどに勤務する20代男性


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…