彼が言う……「今は彼女いらない」に隠された本心って?

意中の彼に勇気を出して告白したのに、

「今は彼女を作る気がないんだ」と言われたらどんな気がするでしょうか?
「嬉しくはないけど断られるよりはいい」という意見が多いのは分かります。
少なくともこの答えなら、友達としては普通に続けていけそうです。

でもなんだかモヤモヤ。どうして彼女を作らないんだろう。
深い意味があるのかな……? 悶々として腑に落ちない。

そんな方のために、今回は男性の“「今は彼女いらない」に隠された本心”と対応策を追求してみたいと思います。

①とにかく忙しい

いくつかの解釈ができる中でまず考えられるのが、恋愛にかまけていられないほど忙しいということです。仕事で大きな企画を抱えていたり、資格取得のために猛勉強中だったり。人生の勝負がかかっているような時期だってあるでしょう。
女性なら忙しかろうがなんだろうが恋愛は「別腹」ですが、男性は1つのことにしか集中できない(したくない)ところがありますから。

「彼女ってなると女性は途端に面倒になる気がするんです。LINEの既読がどうだとか返信が遅いとか。記念日のイベントはもう当たり前で、日にちをずらしただけで冷たくなったと大騒ぎ。決してそういうのが嫌いなわけじゃないんですけど、エネルギーが吸い取られる……仕事が勝負時の今は、友達として会えるときに会う程度が心地いいなと。」(20代後半・会社員)

こういった男性には、「負担にならず」、「面倒でない」点をアピールするといいみたい。
自分は自分で取り組める趣味や仕事を持って、「休みが合えば会いたいね」という距離の取り方をしてください。
たまに会ったときも会えない苦言や寂しさなどは口にせず、支えて癒す姿勢を示せば、彼も『この子なら大丈夫かも』と思う可能性が高いです。

②過去の恋愛を引きずっている

意外かもしれないですが、男性は女性より過去の恋愛を引きずりやすいです。
元カノとの別れが、女性側の浮気や心変わりなど辛い別れだった場合……。
「こんな辛い思いをするなら、もう恋愛はしたくない」
「彼女がいまだに忘れられない。誰かと付き合おうとしても面影を重ねてしまう」
「過去のトラウマで、女性とどう付き合っていいかわからない」
などの思いから、“今は”彼女はいらない、と感じていることが考えられます。

この場合は、強引に振り向かせようとすると引かれます。
とにかく焦らないこと! 少しずつ彼の中で自分の存在が大きくなっていくように努めましょう。
話をゆっくり聞いてあげたり、笑顔と信頼をアピール。
「恋愛は辛い」というイメージを彼の中から払拭するには時間が必要だということを忘れないで。

③断り文句として言っている

想定したくないことですが、テイのいい断り文句として使っているとも考えられます。
告白されても対応出来ないが、はっきり断ると人間関係として角が立つというような場合です。
悪い意味でなく、友達としての縁は切りたくないし、傷つけるのも避けたい、という彼なりの思いやりとも受け取れます。

この場合、彼女はいらないと言いながら、いつのまにか別の女性と交際していたりします。
「嘘つき! 」と腹が立つ気持ちは分かりますが、「彼女はいらない」と言われた時点で、言葉の真偽はうっすら感じられるはずですのでそこから目を背けず、“脈なしサイン”を受け止めて早めに違う方へ目を向けた方がいいでしょう。

おわりに

いかがでしょうか?
「今は彼女いらない」と言われたからといって、すぐに諦めることもないみたい。
本心から言っているのか? 何か別の意味があるのか? をよく観察して、それに合った行動をすれば、彼の気持ちも「この子となら付き合ってみたい」なんて風に変わるかもしれませんよ。

Written by mami


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…