本邦初公開!“チベットの奥地に伝わる”どんな恋愛も成就させる不思議なおまじない

みなさんには、願いはありますか?
誰もが一度くらいは、大金持ちになりたいとか、仕事で成功をおさめたいとか、夢見るものではないでしょうか。
実際には、金持ちになったらなったで相応の苦労はあるものですし、仕事で成功してもその後の人生がいつまでも安泰とも限らないんですが、夢を見るのはタダであって、いくらでも夢想したくもなるものです。
しかしコネも経歴も度量も無い以上、天地がひっくり返らない限り決して成功者になることはありません。

もっと話のスケールを落としてみましょう。
たとえば恋愛にしたって、これを成就させるには本人の積極性、熱意、さらには、これを言うと元も子もありませんが、ルックスも大きく作用します。
大金持ちになるよりも、仕事で成功をするよりも、意中の異性を落とす方が、人によってはかなり難しい場合もあるわけです。

そこで1つ、神頼みをすることにしましょう。こういうときこそおまじないです。
今回は、チベットの奥地に伝わる不思議な呪術をご紹介したいと思います。

元オカルトライターが仕入れた泥人形秘術

不肖(ふしょう)松本、以前は世界中のオカルトをコレクションし、それをアプリとして配信して生計を立てておりました。
必然と、まじない関係についての情報もいくつか仕入れていたわけですが、その中でも、割と簡単に試せるものは少なくありません。
その中から、どんな願いも叶えるという触れ込みの呪術を、ご披露いたします。

用意するものは泥と金粉、ただこれだけ。
まずは泥をこねて人形を作りましょう。胴体があって両手両足があり、頭もしっかり認識さえできれば、下手でも構いません。
今度はそれが自分の分身であるというイメージを強烈に認識するのです。
本気で、自分が作ったその泥人形は、もう1人の自分だと認識するわけですね。思い込みの力は馬鹿になりません。いわしの頭も信心から。

お次に、人形に金粉をまぶすのです。
たったこれだけで、まさに泥人形が金色にまみれるがごとく、当人の人生もまた黄金に輝くというわけです。

このおまじない、実践すれば願いを叶えるばかりでなく、ついでに仕事運も金運も上昇するといわれています。
意中の異性を射止めるついでに、お金持ちにもなれるというのは素晴らしいことですね。

おまじないも呪いの一種、実践すればリスクも……。

ただし、先ほども呪術と紹介したとおり、おなじないって「お呪い」と書きます。
呪いの一種ですから、本来は素人さんが手を出すべきではない行為です。
また、このおまじない自体はそもそも、呪術で人を殺すために用意されていた術とされています。

もちろんこのおまじないを実践したからと言って死ぬわけではありません。
要は呪術師が、殺したい相手の所在を突き止めるために、ターゲットに見立てて泥人形を作り、あえて意図的に金回りをよくさせて目立たせ、その後殺害するために使われていたのです。

つまり、このおまじないは殺意を持った者たちが代々実践してきた呪術の第1ステップということになります。
この呪術そのものに命を奪う効果はないものの、誕生した経緯が経緯なだけに、実践するのはあまり気乗りがしないものですよね。

おわりに

普段、みなさんが何気なく目にしている雑誌や恋愛コラムサイトにも、たまに今回のような「恋愛成就のためのおまじない」についての特集が組まれていることがありますよね。
敷居が低く、いかにもすぐにチャレンジできそうな構成になっています。でもあれも立派な「お呪い」。

呪術を気軽に実践するというのはなかなか危ないものです。もっともそう心配はいりません。
あくまでもおまじないは、本気で寝食を忘れるほど、一心不乱に願いをこめて行わない限りは、決して成就しないようになっています。
人の想いの力というのは、強ければ強いほど、良い方向にも悪い方向にも作用するといいます。

Written by 松本ミゾレ