自分診断はとても大切! 自分診断をするメリットって?

書籍やインターネット、はたまた口コミでも、自分診断というものは世の中にたくさん溢れています。
あなたも今までにいくつか自分診断をしたことがあるのではないでしょうか?
学校や企業で自分診断をしたり、友達同士でやってみたり……自分診断をする機会はたくさんあったと思います。

さて、実際に自分診断をしてメリットがあった人はいるのでしょうか?
今回は、自分診断をしてメリットを得られたエピソードを女性に聞いてみました。

自分の理想の男性像がわかり婚活で成功した

「今までは合コンでも婚活パーティーでも、とにかく手当たり次第にいろいろな男性と出会っていました。しかし、なかなかいいご縁はなく……。このままではダメだと思って、理想の男性や自分に合う男性はどんな男性か自分診断をしていきました。おかげで私の理想の男性像がわかったので、婚活の場では理想に一致する男性のみに集中してアタック。厳選したおかげですんなり相手が見つかりました」(35歳/建築)

理想の男性像をスラスラ言える女性はそれなりに多いと思います。
しかし、そのなかでも特に重要なのはどれか? となればいまいち厳選できないもの。
婚活市場へ飛び込むなら、まず自分診断で理想の男性像を把握しておきたいですね。

やりたい仕事がわかり仕事が楽しくなった

「転職前に『ずっとこの仕事・業界でいいのかな?』と考え始め自分診断をしました。自分の適性ややりたくないこと、興味があることなどを意識して自分診断した結果、自分でも少し予想外の業界に行き着いたんです。思いきって転職したところ、自分に向いていたようで仕事が楽しいと思えるようになりました」(28歳/アパレル)

転職は人生の中でも大きな選択のひとつでしょう。
失敗すれば経済的にもやりがいにも多大な影響を与えます。
どうせ仕事をするなら楽しくやりたいものですので、自分診断で向いている仕事を見つけるのもいいですね。

精神的に限界なことがわかり自分を大切にできた

「自分ではわからなかったのですが、どうやら私は精神的に疲れていたようです。自分診断でメンタルが異常な状態だとわかったので、勇気をだしてカウンセリングを受けに行きました。おかげで今は無理をせず自分を大切にできています」(32歳/介護)

メンタルの部分は意外とわかりにくいものです。
知らない間に無理をして、いつの間にか倒れてしまった……そんなことになっては大変ですよね。
倒れてしまう前にきちんとケアしていきましょう。

自分のお金の使い方がわかり貯金ができた

「自分で気づかない無駄遣いが多かったようで、貯金があまりできませんでした。そこで何の気なしに自分診断をしてみたら、自分のお金の使い方や何に価値を見出すのかがよくわかるように。お金の使い方を見直すことができたので、それからは少しずつ貯金ができています」(29歳/サービス)

貯金は意識していてもなかなかできない場合があります。
節約方法はいろいろあるものの、自分に合う節約方法をしなければストレスが溜まってしまうでしょう。
自分診断でお金についての価値観や向いている節約方法がわかれば、ストレスフリーで貯金もできますね。

最後に

自分診断をすることは自分自身を知ることです。
あいまいに「私はこういう人間!」と思い込むよりも、落ち着いてきちんと自分診断をしてみましょう。
そうすれば自分のことをより深く理解でき、楽しい人生を送るための道しるべとなるはずですよ!

Written by 神之れい


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…