男性からいつも遊ばれて終わり……そんな恋を2度としないために

男性と親密になれても、身体の関係を持てば急に疎遠になるとか、連絡が取れなくなる……というパターンがあります。
信じたくはないけれど、都合良く遊ばれてしまった状態です。

また、男性に遊ばれる女性は、「こんなの、2度とイヤだ」と思っても、なぜか同じことを繰り返す傾向があります。
本人は真剣な愛情を抱いて、真面目に付き合おうとするのに、エッチをしたとたんに男性が離れていったり、「会う目的=セックス」になったりするということは、たぶん愛し方というか、恋の進め方に難アリ……なのでしょう。

男性に遊ばれて悲しい思いをしないために、何に気をつけるべきか? 見ていきたいと思います。

1011-5001

とりあえず、ホテルには行かない

なぜか男性に遊ばれてしまう女性は、知り合ってから比較的早い段階で肉体関係を持つことが多いようです。
もちろん、初デートでエッチまで進展することが悪いとはいいません。お互いにとても情熱的な気持ちになったら、そういう展開だってありうるでしょう。

しかし、早い段階で身体の関係を持って真剣交際が実現するには、1つだけ条件があります。
それは、男性が、女性と真面目に付き合おうと思っていること。
いわゆる遊び人は、時間と労力をかけずに肉体関係を持ちたいと考えています。
だからこそ、エッチへの誘いをすんなり受け入れてくれる女性ほど、狙われてしまうのです。
心の中でどんなに真剣な想いを募らせようと、出会って間もないうちにホテルへ行くのはNG! どうぞ遊んでください、と言っているようなものです。

男性を深く知るまでは身体を許さない

身持ちの堅い女性は、男性から遊びの対象に見られません。
たやすくセックスさせてくれないのですから、遊び人はターゲットにしないのです。

つまり、「もう遊ばれたくない!」と決意するなら、とにかく身体を許さないこと。
少なくとも、相手の男性についてそれなりに深く知るまでは、服を脱がないようにしましょう。

相談掲示板などで、よく見かけるのは「○ヵ月(あるいは、△年)付き合ってきた彼が既婚者だとわかりました」という内容。
恋人関係を築く前に、なぜそこをちゃんと確認しないのか? ということです。
狡猾な男性にうまく丸め込まれて交際がスタートするにしても、数ヵ月あるいは数年も彼氏が既婚者かどうかわからないというのは、見落としが過ぎるのでは、と感じます。

少しでも怪しいと感じる点があったら、とことん追求するべきでしょう。それで恋が壊れるなら、二人の関係はそれまでなのです。
惜しいと思う必要もありません。
独身か既婚か、どこでどんな仕事に就いているのか、住まいはどこか、実家はどこで家族構成はどうなっているのか、どんな友人がいるのか……そして、知らされている連絡先は本当に彼のものなのか? すでに遊ばれた経験がある人ほど、細かく知るようにしたほうが良いといえます。

不仲になるのを恐れない

男性に遊ばれる傾向のある女性は、とにかく好きな人から嫌われるのを怖がっているように感じます。
男性の要求を拒否すれば、相手にされなくなってしまうと、「イエスマン」になりがちなのです。

しかし、遊び目的の男性であれば、不仲になろうと、連絡を絶たれようと、痛くもかゆくもありません。
好きという想いが断ち切れないうちはショックでしょうが、冷静さを取り戻せば「早い段階で危険な男性だと気付いて良かった」と思うはずです。

好きな人が初デートでホテルに誘ってきたから……が、遊ばれた理由というのは、あまりにも悲しいといえます。
相手の欲求はさておき、自分がどうしたいのかを重視しましょう。
そして、1度でも遊ばれた経験があるなら、好きだからと勢いまぎれに肉体関係を持つのは避けるべきです。
エッチの誘いなんて、3、4回は断っても問題ありません。
そのくらい待てない男性なら、付き合わなくていい! と思っても良いんじゃないでしょうか?

Written by 岡崎咲