初デート!またデートしたいと思ってもらえるための気遣いをしてみよう

 

好きになった彼と初めてのデートにこぎつけた!そんな時ドキドキして気持ちが高ぶってしまいますが、果たしてどんなふうに振る舞えばいいのでしょうか?できれば付き合いたい子と思ってもらえて次のデートにつなげたい。そんな時、気をつけたいチェックポイントをお伝えします。

引用元

デート費用は割り勘で

引用元

初デート、一番気になるのはお金のことではないでしょうか?どこに行くのか、何をするのか、何かとデートにはお金がかかってきます。誰がお金を出すのか?初デートはこちらの経済事情も相手の経済事情もわからないので、お互いどういう振る舞いをしていいのか悩みます。でも、これは彼も同じことです。彼女におごったほうがいいのか、どの程度のレベルの店に入ったらいいのか、色々と悩んでいるはずです。それならば、まずは割り勘はどうでしょう?割り勘にすることで、色んな気を回さなくてはならない問題は解決しますし、 どちらか片方が主導権を握るということも避けられそうです。彼も、経済力が乏しくても、全額負担しないでいいなら随分と助かるはずです。奢ってもらうとついつい相手のペースに合わせてしまいがちですが、様々な選択がある中で、こっちがいい、あっちはいやと対等に自分の意見を言えるのはいいですね。対等に意見を言いあうことで、相手の好みもわかるようになるし、自分の好みもわかってもらえるようもなります。

まずは彼女より女友達の感覚から

引用元

彼女というと特別感がありますが、恋愛はお互いに温度差があるものです。相手も自分と同じように舞い上がっているとは限りません。そんな相手には彼女という立場を振りかざしてもうっとおしがられるだけです。甘えたりわがままいったりするのはもう少し先のお楽しみにとっておいて、まずは女友達の立場で付き合ってみましょう。気負わず付き合えるということは、彼にとっても2回、3回気軽に回数をこなせることでもあるので、メリットは大ですね。まず大事なのはお互いをよく知ることです。特別な彼女としてのもてなしよりも、彼の周りの生活圏を知ることの方が優先です。彼のことを深く理解することで自然と大事な彼女の地位が手に入れられるようになりますよ。

自分のことと相手のこと会話はバランスよく

引用元

最初のデートは何かしら会話も途切れがちです。気まずい空気が流れることも。ついつい自分のことばかり話してしまいがちですが、話を聞くばかりというのは案外疲れるものです。そこで大事にしたいのがバランスです。自分のことも話すけれど、相手のことも聞いてあげましょう。無口な彼には水を向けることも大事ですね。お互いがお互いのことを知るためには、会話は重要な要素になります。

「初デート!またデートしたいと思ってもらえるための気遣い」はいかがでしたか?初デートはなにかと浮かれてしまうものですが、初デートは次のデートに向けての第一歩でもあります。長く続いていくようにじっくりと相手のことを知っていきましょう。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…