気を付けて!こんな異性の影がふたりの危機を招く!

 

彼とのやり取りで、ちょっとした気の緩みで誤解を招き、別れの危機を迎えるってことがあります。一番の命取りは男性の影です。付き合いはじめの頃は、物分りよく聞いてくれていた男友達や仕事仲間の男性の話、はたまた男性芸能人の話なども、付き合いが深くなることに快く思わなくなってくる彼は多いものです。断言しましょう。彼はあなたの周りに見える男性の影を、それがただの友達だったとしても、ただの憧れだったとしても、いつも気になっています。「ただの友達なのに」「芸能人と結婚できるわけじゃないのに」とあなたが思っても、あなたのことが好きになればなるほど彼は独占したいと思うし、嫉妬してしまいます。ちょっとした何気ないやり取りで、彼の嫉妬心が積もり積もると破局を招く恐れも。そこで、何気ないやり取りでふたりが危機を招かないために気を付けるべきことを考えてみましょう。

引用元

男友達の影を見せない

引用元

女性にとって男友達はただの男友達で、恋人にはなりえないと思うでしょうけれど、彼にとってはその男友達がいつ自分の彼女をうばう存在になるかわからないと気が気ではありません。余計な火種を持ち込まないためにも、男友達の影は極力見せない方が得策です。たとえ彼が穏やかに男友達の話を聞いてくれていたとしても、何かのきっかけで大爆発しないとも限らないので、気をつけましょう。ただ、「彼に黙って会っていた」などはばれたら彼との関係に余計ヒビが入りそうです。男友達の存在は内緒にするべきではありませんが、具体的なことは言いすぎないほうが無難でしょうね。

男性アイドルタレントのことを言いすぎない

引用元

実は彼女が男性アイドルタレントのファンというのも彼は気に入らないものです。アイドルタレントは雲の上の存在で実際には手が届かないとわかっていても、自分とは別の異性に心を奪われている彼女の状態を見るのは彼としていい気分じゃありませんよね。もし、どの男性アイドルタレントに熱をあげているあまり、コンサートに行ったり、グッズを買ったりしていればなおさらです。結婚して経済が一緒になれば、下手すると彼のお金で他の異性に貢いでいるということにもなりかねません。

仕事仲間でも男性は注意

引用元

もちろん、仕事仲間でも男性には要注意です。仕事仲間とはいえ、割り切って考えられないことは男女に関係なくあることです。もしかすると彼よりも長く一緒にいることになる異性を、やっぱり彼としては気にしないわけにはいきませんよね。ドラマではよく、そこから恋が芽生えたりもするわけですし。仕事仲間として紹介することはもちろん大切ですが、女友達に相談するように細かく仕事仲間の異性を話すことはやめましょう。

さて、「気を付けて!こんな異性の影がふたりの危機を招く」はいかがでしたか?恋人同士になったらお互いを縛りあいたいものです。時にはそれがうっとうしく感じることもあるでしょうけれど、それだけあなたのことを独占したいと思っている想いの表れでもあります。バランスがうまくとれるようあなたが上手に情報を操作する必要がありますね。ちなみに、家族を登場射せる話題や、女同士の仲良しの話は彼に話す話題としてはオッケーです。せっかくなら、異性以外の話題で盛り上がりましょう。

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…