よく飲みに誘われるのに……彼氏ができないのはなぜ?

男性からよく飲みに誘われるのに長年彼氏がいない女性、女性達からは「モテるモテる」とちやほやされることもあるし、気になる男性と仲良くなることもあるのに……。なぜ、彼氏ができないのか!?

飲みにいったからと言って好きとは限らない

まぁ、当然といえば当然の答えなのですが。そう言うことですよね。
よく飲みに誘われるからと言って、相手が恋愛感情を持っているとは限らないです。
でも待って待って、筆者の周囲を見渡すと、そういう女性ってみんな可愛い! 可愛いからモテそうな感じがしちゃう人ばかりなんですけど……。

男性が話し相手に選ぶのは頭のいい人

恋愛感情がなく、飲みに行きたい時の男性心理はずばり楽しくお酒が飲みたいから。楽しく会話できる相手を選びます。
なるほどなるほど、だからキャバクラやクラブがあるんですね。
銀座のホステスさん達なんて毎日ニュースを見て新聞を読んで勉強しているって言いますもんね。
男性たちと楽しく会話するには、社会で今なにが起きているのかということもある程度は知っていないと。
頭が良い相手であることは重要のようです。

男性が楽しく飲む相手に選ぶのは明るくて可愛い人

飲みながら対等に話が出来る相手を選ぶ時、頭の良さや情報量の多さは大事です。ただ、そればっかりではありません。
仕事で疲れた頭をスイッチオフにして、ワイワイくだらないことで盛り上がりたい夜もあります。
そう言う時に選ばれるのは明るくてよく笑う可愛い人。なんでもかんでも笑ってくれるだけでその場が明るく盛り上がります。
帰り道も、「イエ~イ!」なんてハイタッチで終了。そんな感じで楽しめる相手もまた、飲みに誘われる可能性は高いでしょう。

なぜ恋愛に発展しないのか?

上記にあげたタイプ、どちらもモテるタイプの様な気がするのですが……なぜ恋愛に発展していかないのでしょう。
それは、「女性として見ているかどうか」という点です。
いくら対等に話ができる才女でも、明るくてさわやかな可愛い人でも、女性として見られていなければ恋愛関係に発展はしません。
セクシーさなどの色気、自分のものにしたいという、男性の狩人本能をくすぐることが大切です。

弱さを見せるのは時にスパイス

「よく飲みに誘いたい女性」から「彼女にしたい女性」に昇進するには、弱さを見せることがときに大切です。
男性が話したい、飲みたい、そう思うのは、「この女性に楽しませてもらいたい」「この女性なら楽しませてくれる」という気持ちが少なからずあるからだと思います。でも、彼女には逆。「~してあげたい」と思うもの。
というわけで、もしあなたの気になる彼から何度も飲みに誘われるのに恋愛に発展しない場合、1度弱さや隙を演出してみてください。スルーされる可能性もありますが、キュンと来てもらえる可能性もあります。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? まぁでもあれです。
たとえ恋愛関係に発展しなかったとしても、多く飲みに誘われるということはモテているということに変わりありません。
それはなにより魅力があるという証拠。自信を持って! もし気になる彼がいるならば、是非1度弱さを出してみてください。

Written by ヒナタ


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…