え、こんなところを見てるの!? 彼を自宅に招く前に必ずチェックすること4つ

交際がスタートしてもうすぐ3ヶ月。次の週末あたり、自宅に招いて手料理を披露しろうかな……なんてこっそり“おうちデート”を企画している女性も少なくないのでは? かわいいキッチングッズを揃えたり、二人で使える食器やコップを購入したり。

でも、肝心なところを見逃していませんか?

今ドキッとしたあなた! 『gooランキング』の「男子ドン引き!?知りたくなかった『一人暮らし女性の実態』ランキング 」で明らかになった、恋人を自宅へ招く前にチェックしておきたいことをチェックしておきましょう。

1:洗濯物は片付いてる?

●「彼女の家で手を洗おうと思ったら、洗面所が洗濯物の山でゲンナリした」(20歳/学生)
●「洗って乾いた洗濯物をクローゼット代わりにしているズボラな彼女の姿を見て、この子とは結婚できないと確信した」(28歳/メーカー)

仕事に遊びに、恋に追われた生活を送っていると、どうしても家のことは後回しになりがち。
でも、そんなズボラな生活を続けていると、ステキな恋のチャンスを逃してしまうかもしれません。
大好きな人との甘い結婚生活を夢見ているなら、花嫁修業だと思って小まめに洗濯しましょう。
濡れたタオルや衣服をそのままにしておくと、カビや雑菌が繁殖してイヤな臭いが発生してしまいますよ。

2:布団を敷きっぱなしになってない?

●「明らかにいま敷いた布団ではないペタンコ感。潔癖な方ではないけど、いつ干したか分からない布団でゴロゴロする勇気はなかった」(29歳/建築)
●「万年床って独身男子のものだと思っていたけど、女性もあるんだね。普段のイメージとかけ離れていたから、ショックが大きかった」(25歳/金融)

どんなに身なりをキレイに整えていても、布団を敷きっぱなしの生活を送っていたり、ベッド周りのお手入れを怠っている女性は、男性から敬遠されがち。百年の恋も冷めてしまうといいます。
「ソファ代わりに……」なんてことは考えずに、起きたら布団をしまう習慣をつけましょう。
カーペットに万年床の日焼け跡が残っていたら、かなり危険なサインですよ。

3:シンクに食器があふれてない?

●「その日は彼女の手料理をいただく予定だったけど、いつ使ったのか分からないカビた食器がシンクに溢れかえっていて、食欲を失った」(30歳/公務員)
●「使った食器はすぐ洗わないと、雑菌が繁殖するし、臭いもキツくなるし……。感覚のズレた女性とは、長く一緒にいられないかも」(28歳/商社)

ちょっとテレビを観て、お風呂に入ってから食器を洗おう……と思ったら、翌朝までシンクに置きっぱなしになっていた経験はありませんか? 実はその“ちょっと”の積み重ねが、カレをドン引きさせる原因になってしまうんです。
面倒なことを後回しにする生活は終わりにして、使ったコップやお皿は、すぐに洗って片付けるように心がけてみて!

4:掃除機はいつかけた?

●「ゴロンと横になろうと思ったら、床に彼女の長い髪の毛が渦を巻いていてゾッとした」(29歳/美容師)
●「立ち上がるとホコリがふわっと舞い上がるって、最後に掃除機かけたのいつだよ?」(31歳/IT)

どんなにステキなインテリアが置いてあっても、部屋が片付けているように見えても、髪の毛やホコリが舞うような部屋ではくつろげません。
大型の掃除機を用意する必要はありませんが、小まめに床を掃除することがとっても大切です。
忙しいかもしれませんが、「土曜日の朝、掃除機をかける」「月に1度、不要なものを処分する」など、部屋を綺麗に保つ自分ルールを作るといいかもしれませんよ。

おわりに

いかがでしたか? 水回りの掃除やむき出しになった生理用品など、男性は意外と細かいところまでチェックしているものです。
「将来、いい奥さんになりそうだな」と結婚を意識させるためにも、いま1度ひとり暮らしの部屋をぐるっと見直してみて!

(参考)
・ 男子ドン引き!?知りたくなかった「一人暮らし女性の実態」ランキング – gooランキング
http://ranking.goo.ne.jp/column/article/3410/

(取材協力)
・ 20~30代独身男性

written by mook


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…