落ち込むだけ損!? カレの「いじわる発言」に隠された男の本音4選

趣味やフィーリングはばっちり合うし、ルックスも“超”がつくほどタイプの彼氏。
でも、交際がスタートしてしばらくしてから、「なんでそんなこと言うの?」「私のこと嫌いになったの?」と思う言動がチラホラ
今さらカレの気持ちを再確認する勇気もないし……。

そこで今回は、20~30代独身男性に「彼女に言ったいじわる発言」を徹底リサーチ! ずっと心の中でモヤモヤしていた不安がスーっと解消するような男の本音が明らかになりましたよ。

1:「もっと胸がデカかったらな」

●「一緒にプールへ行ったとき、他の女性を見ながら『あの子おっぱいデカい』って言ったら、彼女がヤキモチ焼いて大変だった。狙い通りの反応だったけどね」(21歳/学生)
●「彼女のかわいい拗ね顔が見たくて、『もっと胸がデカかったらな…』っていじわるしたことがある」(26歳/IT)

女性からすると、こんなヒドイことを言われたら「じゃあ、その女と付き合えばいいでしょ!」と怒鳴りつけたくなりますよね。
でも、男性たちは、そんなあなたの拗ねて怒った顔が見たくて、失礼極まりない言葉を投げかけてくるのです。
イラッとした表情を見せたり、拗ねてプンっとしたら、まさにカレの思うつぼ! いじわる発言は好きのサインだと思って、サラッと見逃すのがベストですよ。

2:「別に……」

●「ヘアサロン帰りのデートで、髪型について聞かれたから『別に悪くないんじゃない?』って答えたら怒られた」(29歳/建築)
●「ただ声が聞きたくて電話したんだけど、彼女が『どうしたの?』『何かあったの?』ってしつこいから『別に』って不愛想な感じで答えたんだよね。そうしたら、彼女を怒らせちゃった」(27歳/金融)

ちょっぴりシャイで愛情表現が苦手な男性にありがちなのが、「別に」という無感情な言葉。
彼女の立場からすると、「何なの?」「もっと説明してよ!」とイラッとしてしまうものですよね。
でも、それは不器用なカレが誰よりもあなたを大切に想っている証拠。言葉にならない愛を、ちょっとした仕草や声のトーン、視線から受け取ってあげて!

3:「何してんの?」

●「体調が悪いってデートをドタキャンした彼女に『まったく何してんだよ』って送った俺。もっと素直になれたらいいんだけどね」(29歳/保険)
●「好きな人にもっと優しくしたい気持ちはあるんだけど、どうしても素っ気ない態度をとってしまう」(30歳/商社)

体調が悪いとき、仕事でミスして落ち込んだとき、普通なら「大丈夫?」と心配するところを、あまのじゃくな男性は、あなたに追い打ちをかけるような厳しい一言を浴びせるものです。
もちろんそれはカレの本心ではありません。「お前がいけないんでしょ?」「仕事休めばいいじゃん!」とキツイ言葉の裏側には、誰よりもあなたを心配している優しい心が隠れているのです。グサッと刺さるようなメールも、見て見ぬフリをしておきましょう。

4:「面倒くさい」「仕方ない」

●「彼女にテーマパークへ誘われて最高に嬉しかったのに、『人混み嫌いだけど、いいよ』って返事をしてしまった」(31歳/デザイナー)
●「本当は嬉しくて顔が崩れそうなときも、『仕方ないな』ってクールに振る舞っちゃう。ひねくれた俺の性格を分かってほしい」(28歳/広告)

いつもと違ったデートに誘ったとき、「面倒くさい」「嫌いだけど」とイマイチの反応を示したのに、当日かなり気合が入った様子で待ち合わせ場所に現れたカレは、間違いなくあまのじゃく男子!
喜怒哀楽をあまり表に出さないタイプなので、もどかしさを感じる瞬間があるかもしれませんが、「素直じゃないんだから……」と寛容な心で受け止めてあげましょう。時間をかけてほぐしてあげれば、少しずつあなたに心を開いてくれるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか? 好きな女の子を目の前にすると、いじわるなことをして気を引こうとする男性の本質は、昔から変わらないようですね。あまのじゃくなカレに出会ったら、「そんなあなたも好きよ」と大きな愛で包み込んであげましょう。

【取材協力】
※ 20~30代独身男性

written by mook


この記事どうだった?

29いいね!

17うーん…