8つの習慣を実行するだけで、男性を惹きつける“いい女”になれる方法!

「いい女」って響きに憧れたりしませんか?
「いい女」の定義は様々あるかと思いますが、その女性の「自立度」の高さが大いに影響するようです。
今回は、“男性を惹き付ける「いい女」になるための習慣”についてお話しします!

8つの習慣を実行する

「いい女」になるためには自立すること。それには8つのポイントを習慣にするといいそうです。

① 気持ちは常に前向き
② 自分の世界を持つ
③ 自分のポジションを知る
④ 外見と内面ともに整える
⑤ いい女友達を作る
⑥ アメとムチを使いこなす
⑦ いつでも心を柔軟に
⑧ 目標をかかげる

そりゃそうだというものから、どういうこと? というものもありますよね。
順番に解説していきましょう。

①気持ちは常に前向き

恋に限らず物事をポジティブにとらえるクセをつけることです。前向きな人は魅力的に映るし、人が寄ってきます。
特に男性は明るい女性にしあわせオーラを感じるようです。

②自分の世界を持つ

人に左右されない自分自身の世界(仕事、没頭できる趣味など)は、自信を与えてくれます。自立への足がかりになるでしょう。

③ 自分のポジションを知る

立ち位置を自覚することによって、対人関係やものごとがスムーズに運ぶようになります。
空気を読む、読まない、といったことに置き換えてもいいでしょう。上の立場なのに気ばかり使い下手に出てバカにされたり、逆に下の立場なのに何にでも口出しをして嫌われたり、……それでは「いい女」にはなれません。

④ 外見と内面ともに整える

よく「自分の顔に責任を持て」なんていいますよね。知性や、それまで生きてきた軌跡は顔に表れるようです。
顔だけでなく、その人の考えは服装にも表れます。自立した「いい女」ならTPOに合わせたお洒落をしましょう。
ラフな服装の時でも決して清潔感をなくさないように。メイクも同様で、自分を美しくみせることを知っているのが「いい女」です。外見、内面ともに整えられることは、自分を管理できているということなんです。

⑤ いい女友達を作る

友達はたくさんいても「本当のこと」を言ってくれる人はどれくらいいるでしょうか? 厳しいことでも指摘してくれる友達、本音で話し合える「いい女友達」はあなたを「いい女」に育ててくれます。

⑥アメとムチを使いこなす

人を褒めたり、叱ったり、を上手く操ること。これは恋愛にも大きな影響を及ぼします。男性はうるさく責められるのが大嫌いなので、何か厳しく責めたら次は褒める。これをセットにしてバランス良く操る習慣をつけましょう。
また、これは自分に対しても必要なことで、頑張ったらご褒美をあげる! エステに行ったり、欲しいものを買ったり……自分の心のバランスを取り、コントロールが出来るのも「いい女」の条件です。

⑦ いつでも心を柔軟に

恋すれば、異性と、そして違う環境の相手と、愛し合うわけですが、どんなに好きでもどちらかが柔軟でないと破局は早いです。
心と頭を柔軟にして、様々なことを受け入れ、トライするフットワークの軽さが必要です。
いちいち「それは私の考えとちがう」「今まではなかった」と引っかかっていては誰とも上手くいかないし、世界も広がりません。

⑧ 目標をかかげる

自分がどいういう女性になりたいか目標をかかげるのは、自立した「いい女」への近道です。
「希望」が、明確な「意志」になります。
モデルやタレントで憧れの人がいるなら、雑誌などを切り取って目につくところに貼っておくのもいいでしょう。
最初はマネだっていいんです。外見だけでなく、資格を取る、企画を通す、など目標を立てると心に張りが出るし、目標に近づいたり、達成したときは充実感が美しさと自信を与えてくれます。

おわりに

いかがでしょうか?
恋愛の理想型は「自立した人間同士がひとつの方向を見ながら生きていくこと」なんていわれます。
「いい恋」ができる「いい女」は、自分の足で立てる、自立した女性です。
あなたも8つの習慣を取り入れて「いい女」になりませんか?
ほんのちょっとずつ取り入れていくだけでも、何だか背筋が伸びてまわりの景色が違って見えてきますよ。

参考資料 「恋のメソッド」 御瀧政子 小学館

Written by mami