「彼氏がほしい」と思ったら、とりあえずやっておきたいこと3つ

恋を休んでいた事情は人それぞれ。
単に恋愛に興味がなく、周りに彼氏ができたり、結婚する人が増えてきて、だんだんと「私も彼氏がほしいな」と思うようになってきた女性も多いのでは。
はたまた仕事が忙しくて、ようやくひと段落した頃にはすでにアラサー、なんて女性もいるかもしれません。

出会いというのは、いつでも恋愛できる体制が整ったとき、フラッと舞い降りてくることが多いもの。
「恋をしたい」と思ったなら、まずはきちんと恋ができるように、自分自身の気持ちを作っておく必要がありそうです。

お気に入りのオシャレコーデを見つける

あなたには、彼氏ができた時に着ていくオシャレコーデがありますか? しばらく恋を休んでいると「服はいつ買ったっけ?」と、すっかりオシャレに無頓着になってしまいがち。

でも、彼氏を作る予定でいるなら、少しでもキレイで可愛い女性になることを意識したいものです。
世の中の大多数の男性が、恋愛対象として考える女性の見た目を気にしています。
恋をする相手がそうである以上、少しでも見た目の女子力は上げたいところ。

見た目の印象を決めるのは、やはり髪型、服装が大きいです。
髪型が伸ばしっぱなしで野暮ったい印象を与えがちな女子は、定期的に散髪に行くのはもちろん、気分転換に髪型を変えてみては。

オシャレは自分が楽しんでなんぼです。
「異性の目を気にして」というよりも、いままでの自分とは違った印象の髪型、ファッションを見つけられると、積極的に恋がしたい気持ちが高まるでしょう。

コミュ障を脱して、アプローチ力を磨いておく

受け身な姿勢ではいい人は見つかりにくいもの。
出会いの場が限られている場合は、なおさら自分から積極的に相手を見つけていく必要がありますよね。そこで身に付けておきたいのが、アプローチ力です。

恋をしていない人と恋をしている人との大きな違いは、このアプローチ力にあります。
例え気になる人ができても、なんて話しかけたらいいのか。
うまく声をかけられず、相手との関係が変わらないまま……なんて女性も多いのでは。

ですので、日頃から積極的に自分から異性に話しかけたり、コミュ力を鍛えることはとても大事なのです。自分のコミュ力に自信のない人は、例えばお店の人と会話をしたり、美容院の店員さんと雑談をしながら、話すことの抵抗感を減らしていきましょう。

あるいは男友達を作って、男性との会話に慣れておくのもオススメです。
しばらく恋をしていないと、いざ好きな人ができると恋は盲目状態になってしまいがち。
男性との関係を客観視できる自分になるためにも、自分の恋愛経験値を上げておきましょう。

フットワークの軽さを意識する

いい出会いを見つけるには、場数を踏まなければいけません。
合コン、街コンに参加しても、何回か足を運ばないといい相手はなかなか見つかりにくいものです。
そういった意味で、フットワークの軽さはぜひ意識したいポイントです。
例えば友達に遊びに誘われたらとりあえず会ってみるとか、同僚や後輩に飲みに誘われたら気軽な気持ちで参加してみるとか。

出会いってどこに転がっているかわかりません。
その場は異性との出会いに期待できなくても、次の出会いに繋がっていく可能性は十分あります。
それこそ友達が異性を紹介してくれるかもしれませんし、友達の恋愛事情を聞いて自分の恋愛観が変わることもあるかもしれません。
フットワークを軽くしながら、ぜひ人間関係の広がりを楽しんでみてください。

おわりに

出会いというのは、良くも悪くも自分の身の丈に合ったものです。
自分の魅力を高める努力を忘れず、いまから恋をする準備を整えておきましょう。

Written by 柚木深つばさ


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…