経済効果1300億!男性の本音とハロウィンのモテマナーまとめ

 

もうすぐ2016年のハロウィンがやってきますね。何とハロウィンは経済効果1300億と言われておりこれはバレンタインに匹敵するそうです。今や日本でもハロウィンは定番となりつつある大事なイベントの一つ。しかし、ハロウィンだからと言って何でもOKという訳ではありません。男性たちのハロウィンに対する本音とは?ハロウィンのモテマナーまとめ。

引用元

■露出はしすぎない。

世の男性たちがドン引きしているのが過度な露出。「スタイルの良い子は目の保養になる」「つい見てしまう」と言う声がある一方「自分の彼女にはやめて欲しい」「露出しすぎはみっともない」と考える男性が非常に多いのです。痴漢騒動なども混雑した場所では出てくるので周りの男性を困惑させないように気を付けるのがマナー。

■道や公共の場所を塞がない。

邪魔になる場所でたむろするのはやめましょう。毎年交差点などの混雑が迷惑行為として問題になっていますよね。周りの人の迷惑になる場所で20歳以上の女性がたむろしているのは下品だと言う意見が多いのであくまで公共の場所だと言う意識をお忘れなく。

■泥酔しない。

ハロウィンでテンションが上がりすぎて毎年飲みすぎていませんか?女性が泥酔した様子を男性は特に嫌います。街中でうずくまっている女性をハロウィンによく目にしますが即恋愛対象外となってしまう行為なので注意しましょう。

■馬鹿騒ぎしない。

大声で笑ったり話したり歌ったりとにかく馬鹿騒ぎはNG。ハロウィンだからその日だけ、と羽目を外してしまっても当然普段のあなたを知らなければただ「下品な子」「常識のない子」と印象づけられてしまいます。

■写真を撮る場所をわきまえる。

せっかくコスプレをしたのなら写真をたくさん撮りたいですよね。彼も彼女からコスプレ写真が送られてくるのは大歓迎のようです。しかしSNSにアップしたいあまり場所をわきまえず写真を撮る行為は男性から不評。

■クラブやパーティーに参加して楽しむ。

思いっきり同じ願望を持つ人たちとせっかくならパーティーを楽しみましょう。「周りに迷惑をかけないのならハロウィンはアリ!」と言う声が意外にも多いのです。自宅でハロウィン女子会などもオススメ。

■男性を巻き込まない。

彼にコスプレを強要したりハロウィン時期にテーマパークやパーティーへ連れ出すのは男性からしたら迷惑行為なんだとか。女性はコスプレが大好きな人が多いですが男性でコスプレ好きな人はまずいません。

引用元

コスプレはいつもと違う自分になれるので楽しいですがくれぐれも男性たちに迷惑をかけないように楽しむのが◎。モテマナーを意識して楽しいハロウィンにしましょう!

この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…