【メイクや髪型で変わる】垢抜けるとは? 垢抜けるためのポイント7つを解説

「わたしってなんだかヤボったい」と悩んだ経験はありませんか?

地味だったり、普通だった女性が急に垢抜けたりすると、特にそう思う機会も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなヤボったい自分を卒業するために、垢抜ける方法について徹底解説しています!

垢抜けるとはどういうこと?

野暮ったいとは言わせない!?「垢抜ける女子」診断

「あの子と比べるとなんて地味なんだろう」と悩んだ経験はありませんか?

普通だった女性が急に垢抜けたりすると、特にそう思う機会も多いのではないでしょうか。

この記事では、そんなヤボったい自分を卒業するための方法について徹底解説しています。

今の自分を脱ぎ捨てて、より美しく魅力的な自分になるために垢抜ける方法を探求していきましょう!

垢抜けるの意味は?

そもそも、垢抜けるとはどのような意味なのでしょうか?

垢抜けるとは、わかりやすく言えば地味で野暮ったい状態から洗練された状態へと変身することを意味します。

垢抜けない女性は、どこか田舎っぽくて芋っぽい印象がありますよね。

ですが、自分に似合うヘアメイクを研究したりダイエットをすることで、洗練された美しい女性に変身できるのです。

イメチェンに成功した時に、よく「垢抜けた」という表現を使いますよね。

垢抜けるの由来は?

では、なぜ「垢抜ける」という言葉を使うのでしょうか?

ここでは「垢抜ける」の由来についてチェックしておきましょう。

「垢抜ける」の「垢」は、皮膚についた老廃物のことです。

お風呂にろくに入らず垢だらけの状態になっていると、汚いですし野暮ったいですよね。

ですが、垢が落ちればスッキリした状態になり、美しくなります。

つまり、垢が落ちると綺麗になることから、「垢抜ける」という言葉が出来上がったのです。

垢抜けていない人の5つの特徴とは?

垢抜けてもっと美しく魅力的な女性になりたいのならば、まずは自分のどこがどのように垢抜けていないのかを正しく把握することが大切です。

そこでここからは、垢抜けていない女性にありがちな特徴を5つピックアップしてご紹介していきます。

どこか野暮ったく芋っぽい印象を受けるのならば、以下のいずれかの特徴に当てはまっている可能性が高いので、ご自身と照らし合わせながらチェックしてみてくださいね。

垢抜けていない人の特徴1:仕事以外でのメイクをほとんどしない

垢抜けていない人の特徴としてまず挙げられるのが、仕事以外ではほとんどメイクをせずにすっぴん状態でいるということです。

古臭い考えだと批判する人も多いですが、「メイクは社会人としてのマナー」という考えはいまだに根強いため、通勤時には頑張ってメイクをしているという女性も多いでしょう。

ですが、プライベートとなると「メイクして化粧落としをするのが面倒くさい」と、ノーメイクな女性も少なくありません。

そうなるとメイクのテクニックが向上せず、おのずと垢抜けない女性に近づいてしまうでしょう。

垢抜けていない人の特徴2:美容院へあまり行かない

美容院に通う回数が普通の女性よりも少ないというのも、垢抜けない女性にありがちな特徴として挙げられるでしょう。

垢抜けない女性は、自分が地味でイモっぽいことを自覚しているからこそ、おしゃれでキラキラしたイメージの強い美容室に苦手意識を抱いているのです。

また、「面倒くさい」という理由で髪の毛を伸ばしっぱなしにするケースも少なくありません。

そうなると、余計におしゃれが遠のいてしまいますよね。

垢抜けていない人の特徴3:眉毛の手入れをあまりしない

垢抜けていない女性の特徴のひとつとして忘れてはならないのが、眉毛のお手入れをしていないという点です。

お手入れをしていない眉毛はボサボサなことが多く、それだけで垢抜けないダサい印象を与えてしまいますよね。

垢抜けない女性は、そもそも眉毛を整えるという美意識を持っていないことが多いのです。

あるいは、そのような美意識を持っていたとしても「どうやって眉毛を整えればいいかわからない」という理由で、眉毛をいじることはしません。

垢抜けていない人の特徴4:ファッションに気をつかわない

ファッションがあまり好きではないというのも、垢抜けない女性にありがちな特徴として挙げられるでしょう。

おしゃれにあまり興味がなく、今どのような服が流行っているのか知ろうとしません。

そのため、いつも同じような地味でダサい服装をしていることが多いのです。

中には、周囲の視線を気にせずに、毎日同じ服を平気で着る女性さえいます。

垢抜けていない人の特徴5:綺麗になりたいという向上心がない

垢抜けない女性の特徴のひとつとしてご紹介したいのが、そもそも「垢抜けたい」「綺麗になりたい」という向上心がないということです。

自分を変えたいという気持ちがあれば、自分なりに美容やおしゃれに気を遣うものでしょう。

失敗とチャレンジを繰り返していくうちに、少しずつ垢抜けていくはずです。

ですが、綺麗になりたいという願望がなければ美容にもおしゃれにも全くの無頓着になるので、いつまでたっても垢抜けることはありません。

垢抜けるための7つのポイント

野暮ったいとは言わせない!?「垢抜ける女子」診断

「別に今のままでも問題ない」と思っているのならば話は別ですが、少しでも「今より綺麗になりたい」「垢抜けて好きな人を振り向かせたい」と考えているのならば、具体的な行動に移すことが大切です。

しかし、そうは言っても「どうすれば垢抜けることができるの?」と悩んでしまう女性も多いはず。

そこでここからは、垢抜けるためのポイントをご紹介していきます!

垢抜けるためのポイント1:自分の顔に適した化粧を覚える

外見を変えるならまず、メイクから。

少しメイクを変えるだけで、かなり垢抜けることができますので、スタイルチェンジの手始めとして取り掛かりやすい方法です。

たとえば、眉毛の色を変えてみると印象が変わったりします。

髪や肌の色にマッチした明るい色味を試してみてくださいね。

また、チークやリップをピンクやオレンジなどの暖色系のものに変えてみると、明るく垢抜けることもできます。

季節や流行も移り変わるので、その都度、自分に似合いそうなメイクを探してみてもいいですね。

垢抜けるためのポイント2:美容室へ足を運んで流行りの髪型にする

髪型は顔の印象を大きく左右します。

前髪があると若返って見える、目元がスッキリして見える、前髪を流していると大人の雰囲気になる、仕事ができそうなど、ヘアスタイルによってずいぶん印象が変わりますよね。

ただ、長い間同じ髪型だとマンネリになってしまいかねません。

「もっと垢抜けたい!」と思ったら、思い切って髪型からイメージチェンジを図ってみましょう。

見た目が大きく変わり、はっきりと変わった印象を与えられるので「お! 垢抜けたね!」と周囲を驚かせることもできます。

くせ毛の人は、縮毛矯正をかけてみるのもおすすめです。

垢抜けるためのポイント3:全身おしゃれコーデを提案してもらう

制服のない職場なら、ファッションを変えてみましょう。

おしゃれな友人に頼んで、自分に似合う服を客観的に見極めてもらい、コーディネートをしてもらうのもおすすめです。

また、何年も愛用していたカバンや服を新しい物に買い替えたり、今持っているものがシンプルな色味のものばかりならば、明るい色味にチャレンジしてみてもいいですね。

パンツスタイルが多かった女性はスカートを履く機会を多くしてみましょう。

ファッションはアイテムの選び方次第で、垢抜けた印象を与えられます!

まずは、最新のファッション雑誌をチェックしてみましょう。

垢抜けるためのポイント4:自分にとってのロールモデルを見つける

漠然と綺麗になりたいと考えていても、目指すべきゴールが明確にイメージできなければ、どうやって努力をすればいいのかわからないものですよね。

「こんな女性になりたい!」という憧れの存在はいますか?

憧れの女性やロールモデルとなる存在がいれば、その人のヘアスタイルやメイク、ファッションなどを真似することで垢抜けることができます。

垢抜けるためのポイント5:魅力的で健康的な体型を目指す

女性らしいグラマラスな体型はとても魅力的ですが、健康体重を大幅に超えてしまっては、垢抜けるどころではありませんよね。

「ダイエットは美容整形よりも効果がある」とよく言いますが、ジムに通ったりウォーキングをしたり、運動をして健康的に体重を減らせば、一気に垢抜けて魅力的になれるでしょう。

すでに痩せているのならばその必要はありませんが、肥満体型ならばまずはダイエットをすることからスタートしてみてください。

垢抜けるためのポイント6:美意識を持つ習慣をつける

ヘアスタイルを変えたりおしゃれな服を着たとしても、美意識が低ければ垢抜けないもっさりとした印象のままになるでしょう。

この状態を変えるためには、美意識を高く維持することが大切です。

美しいものに囲まれる生活をしたり、綺麗な女性が多く集まる場所に足を運んだりして刺激をもらってみてください。

可愛いコスメを買ったり、マツエクに通うだけでも美意識を高くキープすることができます。

垢抜けるためのポイント7:肌の手入れを怠らない

肌が美しければ、何割にも増して美人に見えるものですよね。

裏を返せば、高いコスメを使ってメイクをしても、土台である肌が汚ければ垢抜けた印象にはなりません。

美しく魅力的な女性になりたいのであれば、スキンケアを入念に行うようにしましょう。

紫外線はお肌の大敵ですので、外出時は冬でも日焼け止めを使うようにしてみてください。

垢抜けてる人の5つの特徴とは?

野暮ったいとは言わせない!?「垢抜ける女子」診断

ここまでは、垢抜けるために実践したいとっておきのポイントをご紹介してきました。

美意識を高く保ち、いつまでも美しくなるための努力を続けるためには、垢抜けている人や美しい人を見て刺激をもらうことも大切です。

では、垢抜けている人とは具体的にどのような特徴を持っているのでしょうか?

ここからは、垢抜けている女性ならではの特徴をご紹介していきます。

垢抜けてる人の特徴1:美意識が高く見た目を気にしている

垢抜けている人の特徴としてまず挙げられるのが、美意識が高いということです。

いついかなる時でも、美しくなるための努力を欠かしません。

「面倒くさい」と怠惰な自分に負けることなく、スキンケアもダイエットも毎日きちんと継続することができるでしょう。

また、美意識が高い人は「美は細部に宿る」ということを知っているからこそ、爪を美しく整えたり、歯列矯正をして美しい歯並びを手に入れようとします。

垢抜けてる人の特徴2:自分に合ったメイク方法を知っている

どうすれば自分をより美しく演出できるのかを熟知しており、自分に合ったメイク方法をマスターできているというのも垢抜けている人の特徴ですよね。

人によって、目鼻立ちやチャームポイント、コンプレックスはさまざまです。

だからこそ、杓子定規なメイク方法をしても垢抜けることはできません。

自分の顔立ちを客観的に把握し、チャームポイントをよりひき立ててコンプレックスを上手にカバーできるメイクができるからこそ、垢抜けて見えるのです。

垢抜けてる人の特徴3:髪形をお洒落にしている

いつもおしゃれなヘアセットをしているというのも、垢抜けている人の特徴のひとつに数えられるでしょう。

Tシャツとジーンズの時にはカジュアルなお団子ヘアにヘアアレンジをしたり、あるいは上品な服を着る時にはハーフアップにしたりと、ファッションのテイストやシチュエーションに応じて髪型をおしゃれに変えることができます。

垢抜けてる人の特徴4:愛想よく笑顔が多い

顔立ちの整った美人であっても、不機嫌でむすっとした表情をしていると魅力的には思えませんよね。

その点、垢抜けている女性は総じて表情豊かでいつもニコニコとしており、愛想がよいのです。

笑顔を絶やさずに誰に対してもフレンドリーに接するので、「なんだかあの人は感じがいいな」と好印象を持たれることが多いでしょう。

垢抜けてる人の特徴5:トレンドに敏感である

垢抜けている女性ならではの特徴としてご紹介したいのが、トレンドに敏感であるということです。

メイクもヘアスタイルもファッションも、トレンドは常に移り変わっています。

5年前のスタイルと現在のそれとでは、大きく異なっていますよね。

時代遅れな格好をしていると一気に芋っぽく見えてしまうので、垢抜けたいのならばトレンドに敏感であることが必要なのです。

垢抜けるためには自分にあった方法を見つけ出すことが大切!

今回は垢抜けるための方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

何かをプラスの方向に変えていくと、人は「垢抜けた」と感じやすくなります。

今までより素敵になれば、それはもう垢抜けたというサインなのです。

つまり、「そのスタイルチェンジは大成功!」ということ。あなたも垢抜けた自分を手に入れるために、何かを変えてみてはいかがでしょうか?

h103の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

3うーん…