さあ、あなたも生まれ変わろう! 簡単に垢抜ける4つの方法

「わたしってなんだかヤボったい」と悩んだ経験はありませんか? 地味だったり、普通だった女性が急に垢抜けたりすると、とくにそう思う機会も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなヤボったい自分をスタイルアップさせてほしい!と願いをこめて……。
簡単に垢抜ける4つの方法をご紹介していきます。さあ、今年も残り数ヶ月! 気になる方法を早速チェック!

1. メイクを変えてみる

外見を変えるならまず、メイクから。メイクは季節や気分によって使い分ける女性がいるくらい、自分を素敵に変身させられます。
少しメイクを変えただけで、ずいぶん垢抜けることができますので、スタイルチェンジの手始めには手っ取り早い方法です。
たとえば、眉毛の色を変えてみると全体の印象が変わったりします。髪の色や肌の色に合わせて茶色や明るい色味を試してみてくださいね。また、チークやリップをピンクやオレンジなど温かみのあるカラーにすると明るく垢抜けることもできます。
その他も、季節や流行に合わせて自分に似合いそうなメイクを探してみましょう。
少し色味やメーカー、メイク方法を変えるだけで大人っぽくも、かわいらしくもなりますよ。

2. 髪型を変えてみる

髪型は顔の印象の大半を占めています。前髪があると若返って見える、目が大きく見える、前髪を流していると大人っぽい、仕事ができそうなど……。
ただ、長い間同じ髪型だと”マンネリ”になってしまいかねません。「もっと垢抜けたい!」と思ったら、思い切って髪型をチェンジしてみるといいでしょう。
見た目にはっきりと今までとは変わった印象を与えられるので「わ! 垢抜けたね!」と周りをプラスに驚かせることもできます。

3. ファッションを変えてみる

制服のない職場なら、ファッションを変えてみましょう。
何年も愛用していたカバンや服を新しい物に買い替えたり、ベーシックな色味ばかりを購入していたのなら明るい色味を選んでみたり。逆に、全身派手にまとめていたのなら引き算ファッションしてみるのもいいですね。
また、パンツスタイルが多かった女性はスカートを履く日を増やしてみましょう。
ファッションはチョイス次第では、まさに垢抜けるためにあるアイテム! まずは、最新のファッション雑誌をチェックしてみましょう。

4. 言葉使いを変えてみる

言葉使いは「なんか大人っぽくなったね」と言われる内面的要素のひとつの方法。
いままで「まじ」「やばい」「うける」など若者言葉を使っていた女性は、大人っぽい言葉使いに変えてみましょう。
また、方言がでたりなまっていたひとも、イントネーションを治してみると垢抜けた印象を与えられます。
周りの人に「大人っぽい」と感じさせるのは、外見だけではないのです。
さらに、言葉使い以外にも動作も上品に心がけてみるといっそう垢抜けられるはずですよ。

まとめ

何かをプラスの方向に変えていくと、人は”垢抜けた”と感じやすくなります。
いままでより素敵になれば、それはもう垢抜けたというサインなのです。つまり、そのスタイルチェンジは大成功! ということ。
あなたも垢抜けた自分を手に入れるために、何かを変えてみてはいかがでしょうか?

Written by h103


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…