私の私物を返せ~! ケンカ別れで困ったエピソード

恋人同士が別れるときは、さまざまなパターンがあります。
好き同士だけれど事情があって別れなければならないパターン。だんだん疎遠になって自然消滅するパターン。
そして、ケンカをして別れるパターンなど。

それぞれ別れたあとに困った事態が発生することもありますが、たとえばケンカ別れしたときに困ったことはなんでしょうか?
この記事では、ケンカ別れで困ったエピソードを女性に聞いてみました。

共通の友達とギクシャクしてしまった

「私も元カレも共通の友達が多く、仲良しグループでした。付き合う前はもちろん、付き合ってからもグループで遊ぶことが多く、いつも一緒にいることが当たり前のメンバーです。でも、元カレとケンカ別れしたことで周囲が気を使い始め、グループで遊んでいてもギクシャクするようになってしまった」(27歳/飲食)

共通の友達がいると、どうしてもギクシャクしやすいですよね。仲良しグループならなおさらでしょう。こちらとしては何も気にしていなくても、周囲はやたら気を使ってしまうものです。気を使わせないように、一時的にグループを離れるのもひとつの手かもしれません。

貸している私物が返ってこなかった

「ケンカ別れしてそのまま連絡が途絶えました。元カレ自体に未練はないけれど、元カレに貸したCDや本、元カレの部屋に置きっぱなしの化粧品や衣類には未練たらたら。できれば返してほしかった」(33歳/介護)

何か大切なものを貸していた場合は返してほしいですよね。そもそも彼女の私物なので、こちらに聞かず勝手に処分するのも考えもの。着払いでもいいので、せめて宅配便で送ってもらいたいものです。

周囲に悪いうわさを広められた

「別れたあと、周囲に私の悪いうわさを広められました。浮気をしていたとか、おかしな商品を売りつけてきたとか、みんなに教えていないSNSのアカウントで彼氏の愚痴ばかり書いているとか。仲良しの友達は誰もそんなことを信じていなかったけれど、私のことをそれほど知らない人は信じていたんじゃないかな」(28歳/教育)

悪いうわさを広められてしまうと、彼女のイメージはかなり悪くなるでしょう。職場に広められていたら仕事もやりづらくなります。でも、自分にとって大切な友達たちが彼女の味方なら、まだ安心ですね。

しつこく復縁を迫られた

「別れたのに復縁を迫られて心底困った。『勢いで別れると言ってしまっただけ、本当は愛している』なんて言ってきたけれど、勢いで別れるなんて言うような感情的な人と付き合っていけないです」(32歳/サービス)

別れたときの男性の振る舞いは、復縁するかどうかを考えるときの貴重な材料となります。
感情的になりやすい男性なら、今後も勢いで別れると言ってくるかもしれません。
そうなれば復縁してもまたお別れすることになってしまいますね。

最後に

ケンカ別れをしてしまうと、いろいろ困ることが起きてしまいます。たとえ別れることになったとしても、できればケンカ別れではなく、ほかの別れ方をしたいですね。そうすれば、別れたあとに困ったことが起きる可能性は低くなるかもしれません。

Written by 神之れい


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…