恋愛が苦手でも大丈夫! 彼氏をゲットする4つの方法

今回は恋愛が苦手でも、彼氏をゲットする方法について見ていきたいと思います。
恋愛が苦手でも、彼氏がほしいと思っている女子の皆さんは、ぜひ以下のテクニックを参考にしてみてはいかがでしょうか?
さっそくご紹介しましょう!

1:気になる彼と友だちになればOK?

「私は恋愛が苦手です。特に自分から告白をするとか、モテテクを使うなんて、とてもじゃないけど無理です。でも25歳を過ぎた頃、どうしても彼氏がほしいと思って、気になる男子とまずはお友だちになろうと思い、友だちとして仲良くなりました。今はその彼とつきあって3年になりますが、彼も私も恋愛が苦手なので、友だちから入って徐々に仲良くなるパターンでよかったよねと、彼と言っています」(28歳・アパレル)

このパターンは非常に王道を行くパターンではないかと思います。
いきなり「男として」意識するのではなく、友だちとして入っていくことで、お互いにハードルが下がるわけですから、無理することなく相手の懐に入っていけるのではないでしょうか。このパターンができないという方は、以下の方法はいかがでしょうか。

2:すごく年上の男性を狙う?

「私は今でも恋愛が苦手です。 20代前半の頃は、もっと苦手でした。だから私は自分よりすごく年上の男性を狙いました。年上の男性って、恋愛の段取りを1から10まですべてやってくれるので、恋愛が苦手な私でも、彼と付き合うことができました」(27歳・生保)

年上男性の中でも、わりと女子慣れしている人は、恋愛の段取りを1から10まですべてやってくれます。ある動物病院の先生は、犬を例にとって、「『経験』が少ないメス犬は、経験豊富なオスのそばに寄って行き、しあわせに子どもを産む」と言っていました。
人間も哺乳類という動物の一種ですから、経験が少ない女子は、経験豊富な年上男性にすべてを丸投げしちゃってもいいのかもしれません。

3:サッカー部のマネージャー的な……。

「自分が恋愛に対して、奥手であることをずっとコンプレックスに思っていました。でもコンプレックスに思っているだけでは事態は好転しないので、私は男子社員ばかりがいる会社に転職しました。そこにいるだけで、彼氏ができてラッキーでした」(24歳・建築)

これもひとつの方法ではないかと思います。
多くの人は身近なところで彼氏をゲットするわけですから、男子社員がすごく多い職場に転職をし、そこで普通に仕事をしているだけで、相手から声をかけてもらうといいのです。職場で彼氏をゲットしたくない女子は、以下の方法はいかがでしょうか。

4:やっぱり同級生

「去年の年末に同窓会があって、高校生の頃から恋愛に奥手な男子と、高校生の頃から奥手な私が、なんとなく仲良くなり、 結局付き合うことになりました。やっぱり期待すべきは同級生なのかもしれません」( 28歳・メーカー)

同窓会で結ばれるカップルは、ものすごく多いということはないそうですが、多少はいるというのが、ネット上の調査によって明らかになっています。同窓会を大いに活用してみてはいかがでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
恋愛が苦手だと思っている女子は、そんなに自分のことを責めないでいいと思います。
人は「どこにいるか」によって、いい人に出会えたり、出会えなかったりするわけですから、恋愛が苦手だろうとなんだろうと、その場所に行きさえすればそれで彼氏ができることもあるのです。
恋愛が苦手な自分を責めることなく、積極的にいろんな場所に顔を出してみてはいかがでしょうか。

Witten by ひとみしょう


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…