愛し合っている2人がセックスレスに陥る要因とそれぞれの対処方法

 

どんなにラブラブでイチャイチャのカップルでもSEXレスに陥ることはあり、まさに明日は我が身の問題です。

しかし、考えてみてください。何かが起こる時には必ずその要因があるわけで、SEXレスに関してもやはり要因があるのです。

1. SEXの価値観

例えば、あなたが主婦だったとします。
家事が仕事のあなたにとっては、いくら眠くて疲れていても家事をすることを欠かさないでしょう。

それは、あなたにとって家事というものが、日常の必須行為になっているからです。

一方、そんなあなたが読書が趣味だとして、同じように眠くて疲れている時は、その日は読書は止めて寝ると思います。

それは、いくら読書が好きとは言え、読書自体は日常の必須行為と思っていないからです。

つまり、SEXに対して家事と同じ必須行為と思うか、読書と同じ必須行為ではないかと思うか、SEXレスに陥るか陥らないかのポイントはそこにあります。

SEXを日常の必須行為と思うことができれば、例え疲れていても家事同様にこなすでしょう。

それだけの重要性や価値観をSEXに抱けるか?もしYESなら、SEXレスの心配はありません。

2. SEXの目的

SEXは愛を確かめ合う行為ですが、それだけではいずれマンネリ化してしまいます。時には楽しむ目的のSEXも必要です。

SEXに甘さを求めるのは、付き合ったばかりのカップルだけでいいでしょう。

長く付き合っていれば、お互い一緒にいるだけで気持ちは伝わります。

SEXを愛のためではなく、刺激のある遊びの一つと考えてください。

そうすればSEXに飽きることはないですし、飽きるどころか、常に刺激を求めるようになります。そうすれば、SEXレスに陥ることもないでしょう。

SEXレスを防ぐには、2つの考え方が必要です。

「SEXをしなければならない」という義務的な考えと、
「SEXをしたくなる」という刺激を求める考えです。

義務化させることで、絶対にするべき日を確保することができますし、刺激を求めることで、赤裸々にもしたくなる性欲に飢えることができます。そうなれば、もはやSEXレスとは無縁の生活が実現するでしょう。

Grappsの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…