女子会における友達からのツッコミで自分の恋愛スタンスを見直そう 占い師・菊池美佳子の【恋愛運UPのススメ】第19回

彼氏ができた途端、女性同士の友達付き合いが疎遠になる女性っていますよね。いや、もしかしたら貴女自身がそのタイプかもしれませんね。お気持ちはわかります。友情も大事だけど恋愛はもっと大事! 久しぶりの男女交際ともなるとなおさらです。

3月3日は女子会日和!?

しかし明日3月3日は、女性同士のお付き合いを優先させることをオススメします。だって明日は耳の日ですもの! じゃなくてひな祭りですもの! ひな祭りは女の子の節句です。女性同士で集まって賑やかにお祝いすることで、女性としての運気もアップしますよ。

女子会で自分自身の恋愛を見つめ直そう

いま現在はフリーの皆さんも、ぜひ女子会を開催しましょう。甘酒を飲みながら、意中の男性との進展状況を報告し合うってけっこう楽しいものですよ。楽しいだけでなく、自分自身の恋愛を見つめ直すこともできます。

例えばメール(LINE)。意中の男性に対して、毎日3~4通のメールを送っちゃっている人は、女友達からの「それ、多いよ」というツッコミを受けることで、自分のメールペースを見直すことができるでしょう

「意中の男性を食事デートに誘っているんだけど、予定が立たないと言われて待ちぼうけを喰らっている」という状況がご不満の人には、女友達からの「いま、3月だよ! 年度末なんだから忙しいに決まってるじゃん!」というツッコミが必要です。

ほか、「別れ際に『頭ポンポン』してくれたってことは、恋愛感情アリってことかなぁ?」などの確認も行なっておきましょう。女友達からの「うんうん、ゼッタイ脈アリだよ」という言葉からは勇気がもらえますし、「いやー、好きじゃなくても『頭ポンポン』する人っているよ」という言葉で冷静になることも出来るでしょう。

女子会開催が無理でも「おひなさま」を飾ろう

「いやいや、おひなさまは実家にあるし」「一人暮らしの狭い部屋でおひなさま飾るなんてムリムリ」という人がほとんどでしょう。本格的な雛人形でなくてもOKです。オフィスのデスクにも飾れるような、小さなサイズで充分ですから、おひなさまを飾ってください。

おひなさまが無理でも「桃」を食べよう

桃の節句ですから、桃を食べるのも運気アップには有効です。桃に限らずですが、私たちのカラダは食べ物で作られているので、食べ物が運気に及ぼす影響はとっても大きいんですよね。桃は、そのみずみずしさが恋愛運に好影響をもたらします。桃そのものでなくても、桃を使ったゼリーやケーキでもOK。ももの缶詰めも、まぁOKとしましょう。

子どもの頃は当たり前のようにお祝いしていた人でも、大人になるとスルーしがちなひな祭り。今年は、ちゃんと祝うことで、女性としての運気を高めましょう。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…