男性に聞いた! 絶対ないと思っていた女友達が「恋人」に昇格した瞬間4つ

どんなときも隣で支えてくれる男友達。お互いに「付き合うなんて、絶対ありえない!」と思っていたけど、ぶっちゃけ最近“男”として見てしまう瞬間がある……。

「これって、もしかして恋なのかも?」

そんな女性のために、20~30代独身男性に「女友達を恋人に昇格させた瞬間」を徹底リサーチ! いつも一緒にいる男友達と恋を始める方法を探ってみました。

1:二人っきりの時間を増やして「特別な存在」だと実感させる

「グループ行動と二人っきりで過ごす時間って、まったく違うよね。特定の女性とずっと一緒にいると、自然と恋心が芽生えてきた」(25歳/金融)

「会社の打ち上げでみんな解散した後、気の合う女性と飲み直すことが増えて、気が付いたら好きになっていた」(29歳/建築)

友達期間の長い男性と恋人関係になりたければ、とにかく二人っきりの時間を増やして“特別”な存在であることを実感させるのが1番です。
「映画のチケットを2枚もらったから、一緒にどう?」「友達の誕生日プレゼントを選ぶの、手伝って!」など、積極的にカレを誘い出してみて!

2:意外な一面を見せて、ギャップ萌えさせる

「いつもニコニコしている彼女が、落ち込んで泣いていたとき、本気で力になってあげたいと思った」(30歳/公務員)

「イベント前に彼女が手作りのお菓子を差し入れしていて、『意外と女の子らしいところあるんだ』と見直しちゃった」(26歳/メーカー)

やっぱり男性は女性の“ギャップ”に弱いもの。ズボラっぽく見えた女性の家庭的な一面や、笑顔のステキな女性が見せる涙にグッとくるそうです。あなたも「意外と○○なんだ」と関心してもらえるような顔を見せてみてはいかがですか?

3:「好きな人ができた」と恋愛相談して、ヤキモチを焼かせる

「仲良しの女友達に『好きな人ができた』って言われて、動揺しちゃった」(22歳/学生)

「恋愛相談されると、妙に凹む。他の男に取られるくらいなら、俺が…って思っちゃう」(26歳/IT)

あなたの気持ちになかなか気が付かない鈍感なカレを振り向かせるには、思い切って「好きな人ができたの」と恋愛相談するのがベスト。一瞬でも顔が曇ったり、「えっ……そうなんだ」と動揺するような様子が見られたら、急接近するチャンスですよ。
積極的にアプローチしてみて!

4:突然返信をやめて、カレの反応を伺う

「ちょっと暇な時間があると、LINEするのが日課だったから、急に既読スルーが増えて不安になった」(28歳/美容師)

「突然連絡が途絶えて、本気で心配したことがある。ただ携帯の電池が切れていただけだったんだけど、『俺、この子のこと好きだったんだ』って確信するきっかけになった」(31歳/保険)

頻繁に連絡を取り合っている仲なら、何の前触れもなくパタッと返信をとめてみるのも1つのテクニック。
男性は「何かあったのかな?」「もしかして、これって恋かも」と自分の気持ちを再確認することができるといいます。
本気で友人関係を卒業したければ、試す価値ありですよ。

いかがでしたか?

お互いによく知り尽くした仲だからこそ、あと一歩を踏み出すタイミングが難しいもの。
あなたのちょっとした一言がきかっけで、運命の恋が始まるかもしれません。勇気を振り絞って、こっそり恋のトラップを仕掛けてみてくださいね。

(取材協力)
・ 20~30代独身男性

written by mook


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…