【男女別】清潔感のある人の特徴5つ! 清潔感のある人はモテるのか?

清潔感のある人は、男性・女性に関係なく周囲の人から好感を持たれるものですよね。

反対に、清潔感のない人は第一印象がかなり悪くなってしまうでしょう。

この記事では清潔感のある人の特徴について男女別に徹底解説しているので、ぜひご覧ください!

清潔感とは?

みなさんは、自分自身が清潔感のある人間だと胸を張って言えるでしょうか?

男性であっても女性であっても、清潔感がある人は第一印象がよくなりますし、反対に清潔感がない人には悪い印象を持ってしまいますよね。

異性からモテるためにも、また周囲の人と良好な関係を築くためにも、清潔感のある人を目指すことが必要だと言えるでしょう。

清潔感のある人は好感のモテる人

そもそも、清潔感のある人とは具体的にどのような人物を指すのでしょうか?

簡単に言うならば、清潔感のある人とは好感が持てる人物のことです。

きちんと身だしなみを整えていて社会性があり、爽やかな外見をしているからこそ、清潔感のある人は男性・女性問わず周囲の人々から「あの人は素敵だな」と好意的に見てもらえるでしょう。

清潔感のある人はモテるのか?

社会生活を送る上で、清潔感のある身だしなみを整えることは必要不可欠です。

清潔感がないと第一印象でネガティブな評価を下されてしまいかねません。

また、清潔感は恋愛においても必須です。女性の好みの男性のタイプを聞くと、よく「清潔感がある人」という答えを聞きますよね。

清潔感がなければ、顔立ちが整っていてもすぐに恋愛対象外になってしまうのです。

反対に顔立ちがあまり自信がなくても、清潔感があって爽やかな身だしなみをしていれば、モテやすいと言えるでしょう。

【男女別】清潔感のある人の特徴5つ

ここまで見てきたように、「清潔感のある人=周囲から好感を持たれる人」と言うことができるでしょう。

清潔感があれば老若男女かかわらずよい印象をもってもらえますし、清潔感がなければ外見だけで「あの人はダメだ」と決めつけられてしまい、内面を見てもらえません。

よりよい人間関係を築くためにも、清潔感のある人の特徴を知り、真似をしてみましょう!

清潔感のある男性の特徴5つ

「背が高くて、甘いマスクをしていれば無条件で女性からモテる」と思っている男性も多いのではないでしょうか?

確かにルックスのよいイケメンは女性からモテやすいですが、清潔感がなければ「せっかくのイケメンなのにもったいない」「不潔そうだから恋愛対象には見られない」と女性から敬遠されてしまいます。

ここからは清潔感のある男性の特徴について解説していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

清潔感のある男性の特徴1:髪が短く整っている

清潔感のある男性の特徴としてまず挙げられるのが、髪の毛が短くて、なおかつきちんと整えられているということです。

寝癖はついておらず、きちんと丁寧にセットされていることがわかる爽やかなヘアスタイルをしています。

髪の毛が長ければ清潔感がないというわけではありませんが、清潔感を重視するのであれば髪の毛を短くカットしたほうが無難でしょう。

清潔感のある男性の特徴2:スマートである

スマートな体型をしているというのも、清潔感のある男性に欠かせない特徴のひとつとして挙げられるでしょう。

健康的な体型をしていること、無駄なぜい肉がなくてすっきりとしたシルエットであることが、爽やかで清潔感のある男性の前提条件なのです。

ヘアスタイルなどを整えることも大切ですが、だらしない体型をしていると清潔感があまり感じられなくなってしまいますよね。

清潔感のある男性の特徴3:髭が整えられている

清潔感のある男性の特徴のひとつとして、髭がきちんと整えられているということも挙げられます。

無精ひげを生やすことなどは決してなく、毎日きちんと丁寧に髭を剃り、ツルツルのお肌に整えているのが清潔感のある男性の条件なのです。

髭を生やすとワイルドで男らしく変身することができますが、清潔感を重視するならば剃ったほうがよいでしょう。

清潔感のある男性の特徴4:爪が短く切りそろえてある

爪を短く切りそろえているというのも、清潔感のある男性ならではの特徴ですよね。

男性は女性と違ってマニュキュアやジェルネイルをしないので、「男性は爪は短く切りそろえるべき」と考える人が大半だからです。

1週間ほど放置しておくと、すぐに爪は伸びてしまうもの。2~3日おきにこまめに切りそろえるマメさがあるからこそ、清潔感がある男性と言えるのかもしれませんね。

清潔感のある男性の特徴5:眉毛や鼻毛が整えられている

清潔感のある男性の特徴のひとつとしてご紹介したいのが、眉毛や鼻毛がきちんと整えられているということです。

眉毛の手入れをしすぎるのは女性から不評ですが、ボサボサの眉毛を放置しておくのも女性受けがよくありません。

その点、清潔感のある男性は自分が他人からどう見られるかを意識して身だしなみを整えることができるため、眉毛も鼻毛も綺麗にケアすることができるのです。

清潔感のある女性の特徴5つ

それでは清潔感のある女性の特徴についてみていきましょう。

男性に比べると女性は全体的におしゃれや美容に気を遣う傾向がありますが、それでも清潔感に欠ける女性が一定数存在するのは事実ですよね。

清潔感のない女性はモテませんし、社会的な評価にも響いてくるでしょう。

だからこそ、清潔感のある女性の特徴を知り、それを参考にしながら自分磨きを行いましょう!

清潔感のある女性の特徴1:ツヤのあるサラサラな髪の毛をしている

清潔感のある女性の特徴としてまずご紹介したいのが、ツヤのある美しい髪の毛をしているということ。

髪がツヤツヤしていて毛先まで綺麗に整えられていると、それだけで何割にも増して爽やかで美しく感じられるものですよね。

また、髪の毛を染めている場合、こまめに美容院に通うなどして根元をきちんとリタッチしましょう。

いわゆる「プリン」状態にはならないのが清潔感のある女性の特徴です。

h4-清潔感のある女性の特徴2:爪や手が綺麗に手入れされている

爪や手まできちんと綺麗にお手入れをしているというのも、清潔感のある女性ならではの特徴として挙げられるでしょう。

「美は細部に宿る」とよく言いますよね。身だしなみを綺麗に整えている女性は、爪先から頭のてっぺんに至るまで、お手入れを欠かしません。

丁寧にマニキュアを塗って美しく爪を整えたり、ハンドクリームをこまめに塗って美しい手をキープしています。

h4-清潔感のある女性の特徴3:ナチュラルメイク

清潔感のある女性の特徴のひとつとして、ナチュラルメイクであるということも挙げられます。

せっかく元の顔立ちが整っていたとしても、けばけばしい派手な化粧をしていると、爽やかさや清楚さが失われてしまいますよね。

その点、清潔感のある女性は清楚で上品なナチュラルメイクをしています。派手すぎず地味すぎず、ちょうどいいバランスのメイクができるのも、清潔感のある女性ならではですよね。

h4-清潔感のある女性の特徴4:ムダ毛がない

美しい女性であっても、手を上げた瞬間に脇から生えたムダ毛が見えてしまっては魅力が半減してしまいますよね。

ムダ毛がないことは、清潔感のある女性になるために不可欠な条件なのです。

普段からボディケアをこまめに行っており、肌の露出の少ない冬場であってもムダ毛処理を怠らないからこそ、清潔感のある美しいボディを保てます。

h4-清潔感のある女性の特徴5:ほどよく健康的な体型

清潔感のある女性の特徴として欠かせないのが、健康的な体型をしているということです。

痩せすぎでも、太りすぎでも上品さや爽やかさはなかなか感じられないですよね。

体型にはその人の生活習慣が反映されやすいと言えるでしょう。

運動習慣があり、なおかつ健康的な食生活を送っていれば、おのずと健康的な体型になるはず。

【男女共通】清潔感のある人の特徴3つ

以上、男女別に清潔感のある人の特徴について解説してきました。

清潔感の有無の判断条件は、男性と女性によって異なることもあれば、同じこともあります。

性別に関わらず、「こうしていれば清潔感が増す」というポイントがあるのです。

そこでここからは、男女に共通する清潔感のある人の特徴について詳しく見ていきましょう。

清潔感のある人の特徴1:美肌である

清潔感のある人の特徴としてまず挙げられるのが、美肌であるということです。

肌質は生まれ持ったものに左右されやすいと言われていますが、生活習慣が肌の良し悪しを決める部分も大きいですよね。

定期的に運動をしたり栄養バランスのとれた食事を摂るなど、健康的な生活を送っていれば、肌も綺麗になります。

清潔感のある人が美肌なのは、規則正しく健康的な生活を送っているからだと言えるでしょう。

清潔感のある人の特徴2:服のサイズ感や素材にも気を配っている

ファッションのプロからすると、おしゃれかどうかは「ほんの数センチ」によって決まるのだそうです。

カラダに合っている洋服を着るのは当たり前で、「ほんの数センチ短い」とか「ほんの数センチ長い」というところに「おしゃれさ」が宿るのだそうです。

清潔感のある人は、自分の体型にきちんとフィットするサイズ感の服を適切にチョイスすることができます。

清潔感のある人の特徴3:姿勢がきれい

せっかく美しい見た目をしていても、猫背でだらしない姿勢をしていると、清潔感や爽やかさが半減してしまいますよね。

反対に、あまりぱっとしない見た目の人であっても、いつも背筋をピンと伸ばしていればなんだか凛とした雰囲気が感じられるはずです。

清潔感のある人は、老若男女問わず、いつも姿勢を正してピンと背筋を伸ばしているでしょう。

清潔感がない人の特徴3つ

ここまでは清潔感のある人の特徴について、さまざまな角度から解説してきました。

こうした特徴を知り、それを参考にしながらファッションやヘアスタイル、身だしなみに気をつけることが大切です。

同時に、清潔感のない人の特徴を知り、それを反面教師にすることも必要でしょう。

ここからは清潔感がない人の特徴についてご紹介していきますので、ご自身に当てはまっていないかどうかチェックしてみてくださいね!

清潔感がない人の特徴1:靴が汚れている

清潔感のない人の特徴としてまずご紹介したいのが、靴が汚いということです。

昔から、「男のみだしなみは足元から」と言われます。靴にまで気を遣える男性は「できる人」であることが多く、反対にできない男性は、汚れた靴を履いていることが多いのです。

女性に関しても同じことが言えるでしょう。ヒールがすり減った靴を履いていると、どんなにおしゃれをしていても清潔感が半減してしまいます。

清潔感がない人の特徴2:ハンカチやティッシュを持ち歩いていない

ハンカチやティッシュを持っていないというのも、清潔感のない人の特徴として挙げられるでしょう。

トイレを使った後に手を洗いますが、清潔感がない人はハンカチやティッシュがないため、自分の服や髪の毛で濡れた手を拭いたりもします。

また、中には「手を濡らすと拭くものがないから」という理由で、トイレに行っても手を洗わない人もいます。

清潔感がないというよりも、衛生観念に欠けていると言った方が適切かもしれませんね。

清潔感がない人の特徴3:食べ方が汚い

ルックスがよい人であっても、食べ方が汚いと清潔感は感じられませんよね。

くちゃくちゃと音を立てて口をあけながら食べ物を咀嚼したり、まだ口の中に食べ物が入っているのに次から次へと新しい食べ物を口の中に詰め込んでしまうのはNGです。

食べ方が汚いと「人としてのマナーがなっていない」とネガティブに評価されるだけでなく、周囲の人に不快感を与えてしまいます。

清潔感を出すために人からどう見られているか意識しよう!

今回は清潔感のある人について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか?

清潔感とは、いろいろなポイントを常日頃から清潔に保つことで、内側からにじみ出てくるものだといえます。

他人から自分がどう見られているかを客観的に把握することができれば、清潔感を身につけることができるでしょう。

ひとみしょうの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

5うーん…