予想外! 気になるカレのちょっと引く趣味…やんわり修正する方法

趣味には、色々なものがあります。

食べることそのものが掛け替えのない趣味だったり、スポーツを楽しむことだったり、ありがちですが読書だって立派な趣味の一つ。個人個人にそれぞれ違う趣味があるものですし、変わった趣味を持っている人が身近にいたとしても、それこそ個性として許容してあげるべきでしょう。

ただし、ちょっと気になる異性が、どうしても理解に苦しむような趣味の持ち主だったりすると、さすがに困惑しちゃうものですよね。

人によって受け入れることができない趣味は千差万別でしょうが、巷では美少女フィギュアや深夜アニメのコレクターだったり、ギャンブルだったりという趣味がトラブルの元のようです。

最近は色々な時間帯でアニメを放送する時代。有料の専門チャンネルなどもありますから、どうしてもメディアを通じて興味を持ち、関連商品に手を出してしまう男性が減らないのも無理はないことです。ただ、もしもそんな男性を好きになってしまって、ある時期に彼のスマホの待ち受け画面がアニメだったり、招かれた部屋に兵馬俑レベルでフィギュアが林立していた日には、百年の恋も冷めそうになるというもの。

しかし、それでも「彼が好きでどうしようもない!」と思ってしまう女性がいた場合、この先の関係については大いに悩むことになるのではないでしょうか

ギャンブルにしてもそう。休憩時間にオフィス内でパチンコの情報雑誌を読んでいたり、競馬新聞を読みながら赤鉛筆を握り締めている姿を見たら「こういう人と仲良くなってもいいのかな」と心配になってしまいますよね。

さて、もしも仮にそういう趣味を持った男性と仲良くなった場合、彼らの掛け替えのない趣味を忘れさせることはできるのでしょうか。今回はこれをテーマに、色々と考えてみたいと思います。

趣味に走る男たち。その暴走を止めるためには(アニメ編)

好きになった異性の趣味がダーツだとかドライブという場合には、そもそも趣味を忘れさせる必要があると考える女性は少ないでしょう。

最大の理由は、どちらの趣味も外向きで、且つ一緒に楽しむことができること。この趣味自体がデートを盛り上げる手段にもなるからです。こんな趣味を持っている男性となら、楽しくお付き合いをすることができるでしょう。

でも現実はそう上手く行きません。ちょっとクセの強い趣味を持った男性は大勢いますし、そういう男性の中には際立って魅力的な人物も存在しています。本来の道理で言えば、そんな男性と交際したいと思えば趣味については目を瞑るのが当然なのですが、生理的に抵抗を抱く趣味の場合は話は別ですよね。

このような場合は、長期的に相手の意思をコントロールするか、もしくは嫌々ながらも趣味を許容してあげる、または諦める以外の道はないでしょう。

誰だってそうですが、自分の趣味を否定されて喜ぶ人はいません。無理をして取り上げたりすれば、関係は最悪のものとなり、二度と話をすることもできない間柄になることは必至です。

ただ、どんな人物でも、一つの趣味に延々のめり込むというケースは稀なもの。アニメにハマッている人の場合は、作品が終了して数ヵ月以上経過すると、程なく別の作品に目を向けることになります。最近は一旦終了した作品の続編が数ヵ月後に放送されるという思わぬ誤算も生まれがちですが、それさえなければ大丈夫。

例えばアニメを趣味にしている男性に、次に注目すべきアニメ作品をそれとなく案内するのはどうでしょうか。

対象年齢を限定していなくて、女性や子供であっても一緒に楽しめる作品は沢山存在しています。ジブリ作品なんかはその代表例ですよね。趣味を含めての人格ですので、すぐに相手がアニメを離れるというわけでもないのがネックと言えばネックですが、幸いにも人間いつかは趣味に飽きが来るもの。この手法は、そんな人間の性質を突くものです。

仮にジブリ作品を見終わった後は、今度は話題の洋画なんかに注目させ、一緒に映画デートを楽しめるように誘導するものいいかも知れません。これなら多少遠回りですが、結果的にあなたも彼もアニメ以外の色々な映像作品についての視野も広まり、人間性も深みが増すというもの。発端が男性のアニメ趣味であったことを思い返せば、これは相当な進歩でしょう。

趣味に走る男たち。その暴走を止めるためには(ギャンブル編)

アニメを趣味に持つ男性が、お気に入りの作品の放送が終了した後から徐々に興味を失い、次に興味を抱くアニメ作品を探すという習性を突いた手法。いかがだったでしょうか。

次はギャンブルにハマッている男性を御するための手段を考えてみたいと思います。 そもそもギャンブルは、失うものばかりの非常にリスキーな趣味。負ければ馬鹿らしくなるほどの大金を無くしてしまうことは言うまでもありません。

しかし逆に言えば、勝っている限りお金は減ることがないということにもなります。「ギャンブルなんて辞めろ」と言われた人物が頑なにそれを拒むのは、第一にこれがあるから。そしてこういう人の中には、実際にとんでもない額を趣味の範囲で稼いでいるケースもあるものです。

一見そんな男性の意思を揺らがせることは難しく思えますが、彼らの場合はお金以上に大切な「時間」という限りある財産を無駄に浪費していることに気が付いていません。

時間は有限。人生80年。男性の平均寿命はもっと短いようですが、休みの日になると競馬場やパチンコ店に出向き、終日一喜一憂をして、最悪財布が軽くなる。こんな趣味は一切人生を潤わせることはないでしょう。

強いて言うならば、日頃の仕事のストレスを発散させる効果ぐらいはあるでしょうが、それも負けなければという前提。ギャンブルが大好きな男性のほとんどは、時間を軽視しています。

そのため異性とも積極的に親密になろうとせず(デートはお金が減るだけなので)、男女の関係を進めることばかりに躍起になる人も多いようです。女性にとっては、これは非常に失礼なタイプでしょう。

そこで本題です。

ギャンブルを趣味にしている男性を、徐々に自分に注目させるためには、とにかく相手がギャンブルをする暇を与えなければいいのです。

土日になれば密に予定を聞いてみたり、食事に誘うことで、相手を物理的に制限する。ちょっと強引ですが、ことギャンブル好きな男性の場合はこれ以外に手はありません! 中には相手の趣味を理解してから判断しようと、一緒にギャンブルに手を出す女性もいますが、十中八九ロクな目に遭わないのでオススメしません。

競馬、競艇、競輪なんて初見では何が何だか分からず、一人興奮している彼を横目にひたすら時間が経つのを待つばかり。パチンコの場合、ただただ液晶とにらめっこをするだけですし、万が一ハマッたら冗談じゃ済まないほど散財してしまうことになってしまいます。

それに、ギャンブル好きも度が過ぎれば依存症のリスクと隣り合わせ。「どうせ依存されるなら自分に依存してほしい」ぐらいの強固な意志で対応していく必要があります。

今回のまとめ

女性が引いてしまう趣味を持っている男性の中にも、非常に魅力的な人物が大勢います。そんな男性と末永く交際したいのなら、まずは趣味の健全化を図るのが何よりも不可欠ではないでしょうか。

今回は代表的なアニメ、ギャンブルにハマッた男性の対処法を考察しましたが、それ以外にも頭を抱える趣味を持った男性はいるものです。ですがどのような場合でも、ケースバイケースで穏便に、しかし強かに対処していく姿勢をとり続けることが重要と言えるでしょう。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…