ラインで一言付け加えておくだけで、恋愛に発展しやすい魔法ワード3選

無料通話アプリのライン。もう皆さんもお使いのことでしょう。
機械にうとい僕も、周囲が「いちいちアンタに連絡するときにメールするのも億劫だから、ラインしてくれ」というので、泣く泣くインストールしました。

さて、このラインを使って、異性とコミュニケーションをしているという方も少なくないはずです。
気になる男性とやりとりをしているのなら、どうせだったらここをきっかけに、もっと仲良くなりたいですよね。

そこで今回は、ラインのメッセージをやりとりする際に、一言付け加えておくだけで恋愛に発展しやすい魔法ワードを、いくつかご紹介したいと思います。

「また連絡していいですか?」で特別な相手と認識してもらう!

基本的に今は、ラインは誰もが使っているツールなので、異性とのやりとり事態は特別なものでもありません。普通に会話をしたり、スタンプを送るぐらいなら、ただの知人関係から抜け出すことは難しいでしょう。

たとえば何気ない会話を終わらせる際に「また連絡していいですか?」という趣旨のメッセージを送ってみましょう。
すると男性は「また会話したいと思われてるのか。もしかして好かれているのかも」と思い込むんです。

毎度のやりとりの最後にこういう趣旨のワードを織り込むだけで、男性はずいぶん態度が軟化しますし、恋愛感情も抱くようになります。

とにかくライン上では本音で悩み相談をしてみせる!

それから、多くの男性は信頼されることに快感をおぼえます。それが異性からともなればなおのこと気持ちがいいものです。

ですので、ライン上での相談をするというのは、割と有効な手段です。
相談なんて、信用されていないとされないものですし、そんな重大なことを話してくれる女性に対しては、男性は真摯になるもの。
その上で重要なのが、相談しおわった後に「すごく安心しました」など、相手に相談してよかったと感じた旨を一言で伝えるという努力ですね。

感謝を伝えた文章の最後に、一言、まとめとして自分が安堵したことをしっかり伝えておくと、男性は頼られている状況に満足する上に、自分を信用している相手にも親密感をおぼえるものです。

シンプルに「会いたい」という意思表示が1番強い!

最後に、もっとも効果的な一言を書いておきましょう。なんだかんだ、恋愛というのは男女が実際にあってなんぼです。

ですのでラインを使って連絡する際に、もう率直に「会いたい」という一言を伝える。
これが1番強い力を秘めています。

何事も会わないとはじまりません。恋愛を進展させるためには、会わないとダメです。
その進展を促すための「会いたい」は、どんどん活用していきましょう!

おわりに

しかしラインって便利ですよねえ。
便利なツールというものは、工夫次第でさらに便利になります。
狙っている相手がいる場合、相手の心をゆさぶるワードを使えば、ラインをしているだけで十分に意識してもらうことは可能なんですよね。

男性の心を引く一言ワード、是非とも活用してみてください。

Written by 松本ミゾレ


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…