彼に「今は結婚を考えられない」と言われたときの心の整理術

恋人がいる方の中にはそろそろ結婚をしたいと、それとなく彼に結婚の意志を聞き出そうとした方もいるのでは? しかし、「今は結婚を考えられない」と言われることもありそうですし、実際に言われた方の話もよく聞きますよね。

「今は」結婚を考えられないだけであっても、この先はどうか分かりません。では、具体的にどうすれば結婚に近づけるのか、考察していきましょう。

 

結婚相手は彼じゃなければダメ?

まず、最悪なケースから考えましょう。「今は」考えられないというその「今」が、ずっと続いてしまうと、一生結婚できないかもしれません

結婚相手は彼じゃなければ嫌なのか、彼以外の人でもいいのか考えてみてください。彼じゃないとダメならば、少しでも彼が「この子とずっと一緒にいたい」と思えるような心遣いや気遣いに尽くしてください

相手は彼でなくてもいい、結婚だけが目的の場合は、新しい出会いをつかみに行く必要がありそうです。

結婚したい年齢を決める

相手は彼でなくてもいいし、できるだけ早く結婚したいという方は、結婚したい年齢を決めましょう

例えば、今25歳の方が30歳までに結婚したいとします。30歳で結婚となると、29歳でプロポーズ・婚約となり、30歳で入籍というスケジュールになりそうです。電撃結婚でない限り、結婚を意識し始めてから入籍まで、たいてい半年~1年はかかるのです。

そのスケジュールを見越した上で動いてくださいね。

冷静な判断で!

結婚相手は彼でないといけないか、何歳までに結婚したいかなどと考えていることは、もちろん彼には内緒にしてください。彼にプレッシャーを与えるだけです。結婚したいという思いが強いと、欲望だけで動いて突っ走ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、一度深呼吸をし、冷静な判断を下せる心理状態で結婚への道のりを歩んでいってくださいね。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…