男ウケ抜群! モテ女子が教える「髪の巻き方」4パターン

ツンとしたストレートヘアよりも、ふわっとした巻き髪の方が、ぐっとオンナ度が上がるもの。
実際に初対面の男性からも「女性らしくてかわいい」「ゆるふわな感じが好き」と高評価なんです。

でも、自分ではうまくアレンジできない……。

そこで今回は、恋多き丸の内OLたちに「男を虜にしちゃう! 巻き髪の作り方」を伝授してもらいましたよ! 早速チェックしておきましょう。

1:上品な印象の「フォワード巻き」

「カレと初めてのデートのときは、絶対コレ! フォワード巻きしたあとハーフアップにすると、最高にかわいい」(28歳/金融)

フォワード巻きとは、顔の中心に向かって内側に巻くアレンジ方法。
髪の毛の外側にクリップがくるように毛束を挟んで、内側に向かってアイロンを回転させて作ります。
ゆるふわに仕上げるポイントは、髪の根元から巻かずに、真ん中くらいから巻き始めること! 巻きつけたあと、あまり時間を置きすぎないことです。コテで巻いた髪の毛は、毛先に向かってスルッとすべらせながら引き抜けば、火傷のリスクも軽減できますよ。

2:華やかなイメージの「リバース巻き」

「大人っぽいけど、元気で弾けた印象を与えられるから、パーティやフェスにぴったり! この前カレにも『いつもと違う』って褒められた」(27歳/広告)

リバース巻とは、顔の外側に向かって巻くアレンジ方法。
髪の毛の内側にクリップがくるように毛束を挟んで、外側に向かってアイロンを回転させて仕上げていきます。
ゴージャスで大人っぽい印象にするには、顔周りの髪の毛を、目尻の高さから顔に沿うように流し巻きするのがポイント。
いつもより小顔に見える自然なカールができたら、リバース巻きが成功しているサインです。
髪の毛を後ろに流す感覚で、全体を仕上げてみて!

3:お人形さんのような「平巻き」

「見た目はゆるめでふわっとした毛先で、気になるカレのハートを鷲掴み! キメ過ぎない感じが好印象なのかも」(24歳/商社)

平巻きとは、コテを真横に持って巻いていくアレンジ方法。コテを床と平行になるように持ちながら毛先全体を内巻きにしたら、表面だけランダムに外巻きに仕上げていきます。
ボブヘアの方は26~32cmのコテ、ロングヘアの方は32~38cmのコテがおすすめ! 表面の髪を軽く縦の内巻き方向にねじりながら巻くと、ふんわりとしたお人形さんのようなスタイルが作れますよ。

4:外国人風のゆるいツイスト「わかめ巻き」

「いつもと違った印象で攻めたいときは、パーマみたいなアレンジが長続きしちゃうわかめ巻きが断然おすすめ!」(27歳/法律)

わかめ巻きとは、ねじりながらコテを抜くツイスト巻きのこと。
毛先までコテを巻いて、ねじりながらコテを外すと、外国人風のゆるいウェーブを作れます。
とにかくキレイに仕上げるコツは、“ねじって留めること”だけ! サイドやバックは、できるだけ毛束を細くとって、外巻きに。
顔周りは内巻きにねじっていきます。熱が冷めるまで放置したら、思いきり手ぐしで崩して、バランスと整えてみて!

おわりに

今回ご紹介した4つの巻き髪は、1度マスターすれば、意外と簡単なアレンジばかり。
あなたもデートやイベントに備えて、こっそり練習してみてはいかがですか?

(取材協力)
・20~30代丸の内OL

written by mook


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…