「責任の重い仕事のカレに、どんな言葉をかけるのがベスト?」 第17回 TETUYAの部屋~恋愛リアル相談~

こんにちは、TETUYAです。今回も、女性からの質問について、お答えします。恐らく、いい男は仕事もできる人が多いじゃないでしょうか? そんな仕事ができて、忙しい男性のへ「かけてあげる言葉」をアドバイスします。

プライドをくすぐる言葉

「頑張ってるね」、「無理しないでね」という言葉は、素直に嬉しい。やはり男性にも、自分の頑張っている姿を認めてもらいたいという欲求は絶対にあると思いますよ。もう一歩先をいく女性なら、こんな感じで言葉をかけてみては。「○○君の、仕事を頑張ってる姿好きだな」「○○君の仕事に対する責任感あるとこ好きだな」

この言葉の裏には、改めて「私はあなたのことが好きです」という言葉を自然と刷り込みできる効果もある。更にもう一歩先をいく女性なら、「飲んでる時は軽い感じだけど、仕事の時はホント頑張り屋だよね」のような、ふり幅のあるプライドをくすぐる言葉はより相手の心に残る。ぜひ、トライしてみてくださいね。

自分の存在の優先順位を考える

こんなタイプの男の人と長く付き合いたい場合は、「私が私が」第一優先タイプは100%難しい。そういう女性は面倒臭くなってしまう。間違いなく一歩引いた「負担にならない付き合い方」ができる女性の方がうまくいく。言葉は少なくても、手作り料理だったり、何か気持ちを伝える行動をさらっとできると嬉しいと思う。

ただ、そんな一歩引いた付き合い方でも気を付けなければいけないことがある。それは、男の人が、その女性のスタンスに甘えて「仕事が忙しい」と言えば、やましいことも誤魔化せると勘違いしてしまうことがある。そこは、こういう切り替えしをして相手にプレッシャーをかけよう。「今は、忙しいのわかるから来月は1泊2日で旅行行こうよ」という感じで、先の確約をとること。

これは、今は仕事優先で頑張って欲しいしわがまま言わないから、1ヵ月先には時間作ってねということ、決して、相手に対しての負担になる言葉ではないと思う。

デキル男は、好きな人のために時間を作ることはできる! この問いかけに「いついけるかわからない」と濁す男性がいたら、さっさと別れて次にいくべき。そうじゃないと一生、あなたは寂しい思いをすることになる。


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…