好きな人を振り向かせる! 究極モテ★テクニック

「大好きなあの人を振り向かせたい!」と想うことはあるでしょう。そして、熱い想いに胸をこがしながらも、勇気がでない……。
自信もない……。でも、あの人を振り向かせたい! と、理想と現実のギャップに思いふける人もきっと多いはず。

しかし、思うだけでは何もはじまりません。その想いを何かしらのカタチにしなくては。そこで、あなたに必見のコラム。
大好きなあの人を振り向かせるために、大きな勇気や自信を必要としない究極テクニックをお伝えいたしましょう。

共通点をできるだけ増やす

人は、自分と共通点がある人に好意を持つといわれています。「ミラーリング効果」といわれる、人間が持つ心理の1つ。
例えば、出身地が一緒だったり、共通の趣味があったりすると急に仲良くなってしまうように、人は自分に似た相手に好意を持ってしまうのです。そこで、共通点をできるだけ増やすことで、一気に距離感を縮められるというわけ。
方法としては、気になる相手の話し方を真似てみたり、好きな食べ物や、趣味を合わせることで、さりげなく心の距離が縮めることができるのです。

一緒にいる時間を増やす

同じクラスや、職場などでカップルができやすいように、人はたまにしか合わない相手より、頻繁に会う相手に魅力を感じるといわれています。これを「ザイオンス効果」といいます。
つまり、気になる彼と一緒にいる時間を増やせば、あなたに好意を持ってもらうことも可能ということ。
具体的には、同じサークルに参加してみたり、飲み会やイベントに積極的に参加してみる。
また、帰宅時間を合わせる努力を心がけることで、相手に自然と意識してもらえるようになるのです。

お願いことを増やす

人は、手間暇かけて育てたものに愛着がわくように、世話をしてあげた相手にも愛着が生まれるといわれています。
面倒をみてあげることで、愛着がわき、あげくの果ては好きという気持ちに脳が錯覚してしまうのです。
ですから、やり方としては、何でもいいので、「手伝ってほしい」「力になってほしい」と気になる相手にお願いしてみましょう。
相談を聞いてもらうだけでも効果アリ。お願いを増やすことで、確実に二人の距離は縮まります。

3秒以上相手を見つめる

人は、3秒以上見つめられると違和感を覚えてしまします。
そして、その違和感は「もしかして……俺のことが好きなの?」と思い描かせるのです。
つまり、気になる相手を3秒以上見つめることで、相手に好意があることを言葉なくして伝えられるのです。
男性は、好意を持たれることを不快とは感じません。「もしかして、俺は好かれている?」という意識が、あなたの存在を気にかけさせ、自ら距離を縮めようとしてくれるのです。

おわりに

どうしても勇気が持てない、自分に自信が持てないあなた。だからといって諦めるのは勿体ない。
以上の内容から、「これだったらデキる!」というものがあれば、ぜひ活用してみてください。

written by そら


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…