オトコの本音!「本気で好きな女性とはLINEをやめたい」ってホント?

お付き合いしている男性はいるけど「本当に結婚する気があるの?」「いつになったらプロポーズしてくれるの?」と不安になってしまうことってありますよね。

ですが「LINE」に頼りすぎていると、婚期を逃してしまうかも?! 今ドキの男性たちに本音を徹底調査してみましたよ。

本音1:「既読」から解放されたい!

「LINEをやめてから不安やストレスが軽減した気がします」(20代後半)

「どうして返信くれないの?」「忙しくてもLINEくらい返せるでしょ?」と既読スルーが原因で、これまで喧嘩に発展した経験のあるカップルはたくさにるはず。このやりとりにうんざりして、恋人に「LINEをやめよう」と提案している男性が増えているそうですよ。

本音2:従来のキャリアメールに戻したい!

「キャリアメールにしてから、喧嘩の回数がぐっと少なくなった」(30代前半)

LINEよりも長文で、落ち着いたやりとりができるキャリアメール。既読機能がないぶん、「嫌われたのかも?」「他の異性と会っているのかも?」なんて余計なことを考えることがないといいます。また、じっくり文面を考えながら送信することができるので、仲直りのツールとしても役立ってくれるそうですよ。

本音3:本気で好きな女性とはLINEをやめたい…。

「些細なことで相手を失いたくないから、LINEはやめたい」(20代後半)

チャット形式のやりとりだから、どうしても誤解が生まれてしまうLINE。ちょっとした擦れ違いが原因で“別れ”を迎えるリスクを回避するためにも、将来結婚を考えている女性とはLINEをやめたいと思っている男性が多いようですよ。

いかがでしたか? 恋人とのコミュニケーションには欠かせないと思っていたLINEが、「恋人との別れ」「婚期の遅れ」を招くことがあるかもしれません。最近男性からのLINEが少なくなった、いつも喧嘩が絶えないカップルは、しばらくLINEを控えた方がよいかも?!


この記事どうだった?

18いいね!

11うーん…