こじらせ女子ならぬこじらせ男子に気を付けろ!こじらせ男子の見抜き方

 

こじらせ女子という言葉は有名ですが男性バージョンも存在します。
モテる、モテないはこじらせ男子の見抜き方としては全く当てになりません。
では「彼女は欲しくない」「結婚なんてまだまだ」が口癖のこじらせ男子の見抜き方とは?

引用元

■とにかく理想が高い。

こういった男性に限ってとにかく理想が高いケースが多いです。
美人で優しくて面倒見が良くて家庭的etc…
いつか理想の人が現れると本気で思っている場合も多いのが特徴。
高い理想を語っている割に数年彼女なしの男性には注意しましょう。

■自分からはアクションを起こさない。

理想が高い割に自分からはアクションを起こさないのもこじらせ男子の特徴です。
あくまで自分は選ぶ立場、選ぶ側だと勘違いしてしまっている為受け身のようです。
彼からのアクションがない場合は仮に付き合えても結婚で揉めるパターンが。

■変人。

見た目も普通、性格も問題なさそうなのになぜか独身の30〜40代の男性。
この場合何か訳ありと考える女性が多いようです。
よく聞くのが考え方が人と変わっている変人パターン。

■一人を好む。

人と一緒にいるのが苦手で一人が好き過ぎる男性も要注意。
付き合ってからも会うのを嫌がったり別行動を提案してくる男性とは将来的に結婚は難しいようです。
何でも完璧にできる男性だと一人を謳歌してしまうよう。

■お金がないorお金がありあまっている。

恋人なんて結婚なんてと言っている男性は二パターンあります。
お金がなく結婚に夢や希望を持っていないタイプとお金がありあまっているがゆえ結婚したくないタイプ。
どちらも注意が必要です。

■自分に自信があり他人の批判ばかりする。

人を褒めない男性はこじらせ男子かもしれません。
理屈っぽく自慢話をする男性は何か考え方が変わっているかも。
結局「俺の方がすごい」と思っているのかもしれませんね。

■自分はまだ若いと勘違いしている。

大人の未婚男性に多いのがこちら。
「一人前になったら」「仕事が落ち着いたら」と年齢はいっているのによく口にしている男性には気を付けましょう。

引用元

こじらせ男子とのお付き合い、結婚は覚悟を決めて長期戦で臨まなければいけません。
もしくはこじらせ男子に惚れてしまうのは避けたいと言う人も参考にしてみて下さい。