赤ネイルは、なぜ男子に不評!? 男ウケする赤ネイルの塗り方があるなら知りたい!

男子とデートとなると、オシャレにも気合が入りますよね。
デート服もそうだけど、デート前にネイルサロンに行って、しっかりネイルをするという女子もいるのではないでしょうか?

今年流行りの赤ネイルにチャレンジする女子もいるでしょうが、「赤」って結構派手なので、実際男子ウケするかは微妙なところ……。
もし「赤ネイルをしたいけど、どうしよう……」と迷っているのなら、こんなネイルはいかがでしょうか? きっと男子ウケすること間違いなしです。

1031-8001

爪先だけの赤! フレンチで上品に仕上げる

赤のネイルは女子らしく、流行りでもありますが「赤の1色塗りは血がでてるみたい……」「爪を全部赤にするのは派手すぎる……」という厳しい意見の男子もあります。
たしかに指先が全部真っ赤なのは目をひきますよね。手が動くたびに気になるという人もいるでしょう。
「男子ウケする赤のネイルをしたいけど、どうしよう……」と悩んでいるのなら、フレンチなどのちょっと使いがいいかも。爪先だけなのでガッツリ感はないけど、上品な感じはあります。
またフレンチなら爪が伸びても塗っているのは爪先だけなのでバレにくいです。
長い間、男子ウケする赤ネイルを楽しみたいならフレンチがおすすめ。

1本だけ! 赤のラインストーンでオシャレに

例えば薬指の爪だけ赤で、そのほかの爪はピンクやホワイトなど強くない色を使うなど、1本だけを赤にするのもオシャレでいいかも。
または色は赤でなくても、赤のラインストーンを多めに使って赤を強調するのもいいでしょう。
ただ男子ウケを狙うのならあまりコテコテにラインストーンをのせないことですね。
たくさんラインストーンがのっている爪を見た男子は「家事できなさそう……」「派手そう」「遊んでそう」など、マイナスイメージを持ちがち。シンプルにしつつも赤のラインストーンを駆使して赤ネイルを楽しむのもおすすめです。

「赤」でも色はたくさん! 秋冬はボルドーもおすすめ

一言で「赤」と言っても色はたくさんありますよね? ビビットな色もあればワインのようなボルドーなどもあります。
これから秋冬、赤ネイルを楽しむのならビビットな赤よりも、落ち着いたシックな感じのボルドーがおすすめ。
全ての爪をボルドーで塗るのもいいですが、薬指だけゴールド系にして他をボルドーにしてみたり、アートにボルドーを使ったりしてみるのもいいでしょう。そっちの方が1色塗りよりも重い感じにならなくていいかもしれません。

おわりに

「赤」って結構派手なので、男子ウケする赤ネイルをしようとしても、意外と難しいですよね……。
でも一色塗りではなく、上記のようにいろんな使い方をすれば派手になりすぎることはないかもしれません。
もし男子ウケする赤ネイルで迷ったら上記を参考にしてみてください。男子の目を惹けるかも。

Written by 美佳