彼女にする女性は“清潔感のある人がいい”と思っている男性が多数!

「デートで、どんな服を着て行ったらいいでしょうか?」
という質問をされることは多いですが、私は「清潔感を大切にしましょう」と、答えることが多いです。

しかし、女性の多くは「清潔感のある服装」を、できている方がほとんど。
私のところに相談に来る女性の8割以上の方は、清潔感のある服装が既にできていますので「ここを直しましょう」とアドバイスすることはありません。

では「ただの友達」から「彼女候補」になる清潔感って何なんでしょう? 服装がある程度できている場合「仕草」で差が付くことがほとんど。
今回のコラムでは、他の女性と差が付く、清潔感のある仕草についてお送りします。

S

足の所作がきちんとしている。

歩き方、座り方など女性としての恥じらいを足に感じていることがわかると、相手に女性ならではの身綺麗さを感じさせることになります。股を広げて座らないことはもちろん、ソファに座る時は、こんな座り方をしてみましょう。
背もたれに寄りかからず、浅めに腰かけ背筋をピンと伸ばし、足は揃えて右か左にやや斜めに傾けるのです。ちょっと疲れますが、何も考えずに座るよりは、全体的にキレイに見えますよ!

自然な笑顔ができる。

表情の明るさ、華やかさが相手に清潔な印象を与えます。本当に笑っているときは頬の筋肉が上から吊り上げられている感じですが、愛想笑いのときは下から押し上げている感じです。目が笑っていない感じですね。こればかりは、鏡を見て練習するのがいいでしょう。

物を持つときなど指先を使う。

指全体や手のひらを使わずに、指先で摘まむような感じで物を持つシルエットはとても女性的であり、同時に女性ならではの清潔感を相手に与えます。5本の指全部を使ってワシ掴みする方が多いようですが、ガサツな印象を与えてしまうので禁物。
中指、薬指の2本を意識しながらつかんでみると、より上品でエレガントになります。
さらに、小指を下にすると、よりエレガントに見えますので、是非試してみてください。

それから、ものを置くときも、「指を意識しながら、ゆっくり優しく」置くようにしてみましょう。
バサっと置くと、何となくガサツに見えてしまいますから。
世の中で認められている人、幸せな人は清潔感にあふれていることが多いもの。清潔感があるということは「私は満ち足りています」というサインにもなります。
内面から輝いているというか、肌の内側からエネルギーを発しているような感じを男性も受けるので「もっと近づきたい」と思われやすくなるのです。

今回挙げた3つは、好きな人と会う時以外、日常的に行っていると、習慣にすることができますので、本番でもできるようになってくるもの。
それを見て、「友達のまま」か「彼氏候補」の相手か無意識に振り分けている男性は意外と多いものです。是非、1つでもいいので実践してみてくださいね!

Written by 橘つぐみ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…