知ってた?!既婚者じゃなくて、独身男性を引き寄せるポイントとは!?

周囲の女友達が急に結婚していったり、彼氏が出来たりしていくのに、自分には全然彼氏が出来ない・・・。誘われるのは既婚者ばかり!

アラサー独女の悩みとして、よく挙げられる「既婚者にしか誘われない」問題について掘り下げてみましょう。

◆そもそも、なぜ既婚者が独身女性を誘うの?

既婚、未婚問わず男性が女性に声をかける理由、それはズバリ「いろいろな女性とセックスしたい」から。これはもう本能です。かといって、既婚者の場合は自分や相手の家庭を壊す度胸があるほどの男性はいません。もし不倫がバレたら、相手の夫の訴えられるかもしれない人妻に手を出すよりは、独身女性に手を出す方が良いと考える人も多いです。

また、男性は独占欲が強いので、すでに他人のモノになってしまっている人妻よりも、独身女性に手を出したいと考えるんですね。あなたのことを良いと思っていても気軽に誘えない、繊細な心を持つ独身男性よりも、結婚生活で鍛えられた打たれ強さで気軽に声をかけてくる既婚者の存在の方が目立ってしまってるということが考えられます。

つまり、独身男性から見たあなたの敷居を下げることが、ポイントになってきます。

◆お金がかかる「高そうな女」に見せない

FacebookなどSNSで「自分にご褒美」と言って買ったブランドものを投稿をしたり、身につけたりしていませんか? 話題のレストランに行ったり、おしゃれなカフェでパンケーキを食べたりしたら、つい投稿したくなる気持ちはわかります。

しかし、独身男性がその投稿を見たらどう思うでしょうか・・・・・・・。「俺が美味しくてオシャレなお店に連れていってあげよう」と思うのではなく「文句言われそうで面倒くさそうだなあ」と思ったり、「お金がかかりそうで大変そうだなあ」と腰が引けてしまうのが男心です。

◆既婚者と飲みに行かない

既婚者に誘われがちな女性に多いのが、既婚者と過ごす時間が多いことです。飲みに誘われてつい気軽に2人で出かけてしまったりしていませんか?「誰か紹介してくださいよ」と頼むのもNGです。

「そんなに寂しいなら自分が相手して遊んであげないと」と勘違いする男性もいますし、相手の奥様からあらぬ疑いをかけられることにもなりかねません。既婚者とつるんでばかりいると、周囲からも不倫に抵抗がない女性と見られがち。飲みに行くのは、独身男性のみにしましょう。

◆月に最低1度は独身男性とデートする

国際結婚

出会いのきっかけって、自分である程度作ろうと思わないとなかなか出来ないものです。例えば「月に一度は必ず誰かとデートする」と決めてみると、それに向けて人に紹介を頼んだり、自分からも声をかけてみたりと行動が変わります。

なかなか彼氏が出来ないと悩む女性は、男性慣れしておらず変に身構えてしまったりすることが原因であることが多いようです。もともとそんなに興味がない相手でも、積極的に時間を過ごしてみるようにすると、案外素敵な面が見えてくるものですよ。まずは男性と話すことに慣れることが大事なので、好みじゃない相手でも、誘われたら一度出かけてみましょう。

デートの日程が決まれば美容やファッションの意識も高まりますし、モテの良いスパイラルに入っていくでしょう。最近全然男性とデートしてないなあ・・・と思ったらぜひ「月1デート」を取り入れてみてください。

3つのポイントを押さえてモテちゃってくださいね!