“恋人欲しい! けどデキない”女性が必ずやっていること4つ

いよいよカップルにとって最大のイベント、クリスマスが近づいてきましたね。
聖なる夜に二人の愛を深め合いたい……と願ってる女性は、多いのではないでしょうか?

「でも、元カレと別れてから、恋人ができる気配なし……」

もしかすると、それはあなたのちょっとした言動に原因があるのかもしれません。
そこで今回は、20~30代独身男性を対象に「こいつとは絶対付き合いたくない」と思った女性の特徴を徹底リサーチ! 恋人が欲しいのにできない理由を探ってみましたよ。

1103-2001

1:清潔感がない

「デスク周りやカバンの中が汚い女性って、それだけで論外! どんなに良さそうに見えても、中身は汚いってことでしょ?」(27歳/金融)

とにかく整理整頓が苦手で、シワシワの洋服もデートに平気で着てしまうような清潔感のない女性は、どんなに顔がタイプでも「お付き合いするのはちょっと……」と恋愛対象から外されてしまいます。
手を洗ったらハンカチで拭く、使ったものは元の場所へ戻す、冬場でもムダ毛処理を徹底して行う、リップケアは怠らない……など、基本的なところから“オンナ”を見直してみてくださいね。

2:ノリが良すぎる

「出会ったばかりなのに、ベタベタ体に触れたり、ほっぺにチュってしてきたり。トークは抜群に面白いし、気遣いのできる子だったけど、あまりにもノリが良すぎると、本気で向き合う気にはなれない」(22歳/学生)

コミュニケション能力が高く、誰とでも仲良くなれるタイプは男ウケする……と思われがちですが、実際は“合コン止まり”“一夜限り”など、あまり幸せな結末を迎えていません。
恋人候補の女性として認識してもらうためにも、どんなに盛り上がっていても終電を逃さない、誘われてもホイホイついていかない、下ネタにノリすぎないようにご注意を!

3:ガツガツしすぎている

「恋人が欲しいのは俺だって同じだけど、あまりにもガツガツされると萎える。すぐに捕まえられそうな獲物は、ぶっちゃけあまり興味がない」(29歳/商社)

気になる男性の前で、1度でも「彼氏欲しいな」と口にしたことのある女性は要注意! 男性から「こいつ必死すぎる」「声かけたらいつでも釣れそう」と思われている可能性大ですよ。
男性はすぐに捕まえられる女性よりも、何度アプローチしてもスルッと逃げてしまう手ごわい女性の方が「絶対手に入れたい!」と燃えるものです。近すぎず遠すぎない絶妙な距離をキープして、上手く男心を刺激してみてはいかがですか?

4:隙がなさすぎる

「何でも一人でこなしてしまうデキる女性って、近寄りがたいイメージ。あまりにもガードが固いと、アプローチしようがない」(33歳/メーカー)

恋人がほしいと思っていながらも、今での生活スタイルを変えないようではダメ! 何でも一人でやろうとせず、誰かの助けを借りることも大切ですよ。
過去に“隙がない”と言われたことがある女性は、本当に気になる男性にだけ、自分の弱みを見せてみましょう。あなたの意外な一面に、男性はドキッとして二人の関係は急展開すること間違いなしですよ。

いかがでしたか?

1つでも心当たりある女性は、男性から「この子はちょっと違う」と敬遠されている可能性があります。今すぐ言動を改めて、運命の恋をスタートさせてみてくださいね。

(取材協力)
・20~30代独身男性

written by mook