アウェーな人をチェック! 結婚式二次会で恋人候補を見つける方法

結婚式二次会というと、密かに出会いを期待している方もいるのでは? それぞれ名札が用意されていたり、男女混合のグループで行うゲームがあったりと、二次会の場はちょっとした合コンですよね。それに、ドレスアップしてめかしこんでいるわけですから、いわば勝負服なわけです。ここは一つ、出会いをつかみに行きたいところ。

そこで今回は、結婚式二次会で恋人候補を見つける方法をご紹介いたします。

 

1:1人で来ていそうな人をチェック

二次会は披露宴とは違い、新郎新婦の職場の同僚や後輩、出身校の友達、地元の友達など、いろんな人が来ています。その中でも、1人で来ている人は居心地が悪そうにしています。特に、地元の友達は1人で来ている率が高いです。

もし、近くに1人で来ていて居心地が悪そうにしている男性がいれば、チャンス。思い切って話しかけてみると、相手も少し緊張がとけるはずです。

2:自己紹介は下の名前かフルネームで

二次会の場で、初対面の男性と話すことになったら、まず自己紹介。しかし、ここで名字だけの自己紹介をしてしまうと、仕事の名刺交換のような場になってしまいます。

自己紹介は下の名前かフルネーム、フルネームの際はニックネームなどもつけるとより親しみやすい雰囲気を醸し出せるでしょう。

3:既婚者かどうかをチェック

いくら二次会が合コンっぽい雰囲気だからと言って、参加者が独身者ばかりだとは限りません。良い雰囲気になったのに実は既婚者だった……という悲劇を起こさないためにも、既婚者かどうかのチェックは必須

男性は結婚指輪をつけていない方もいます。直球で「ご結婚されていますか?」と聞きにくい方は、「休日どう過ごしていますか?」というさりげない話題から結婚しているかどうか探っていきましょう。もし、既婚者なら休日は奥様やお子さんと過ごしていることもあるので、プライベートな話題から攻めていくのがオススメです。

もし、そこで既婚者ということが分かっても、「やっぱり素敵な人だから当然ですよね~」と流しておけば変な雰囲気にはなりません。

また、気になる彼に彼女がいたとしても、結婚していないのならチャンスはあるので気を落とさず。

出会いの場にするかどうかは自分次第!

二次会は何の意識も持たずに参加すると、ただの「新郎新婦と知り合いの会」で終わってしまいます。出会いの場にするかどうかは自分次第です。ドレスアップして、普段とは少し違う自分を演出できるため、恋愛モードに切り替えやすいはず。

新郎新婦の幸せを分けてもらえる素敵な二次会になるよう、意識して参加してみてくださいね!