クリスマス前はチャラ男こそ狙い目?クリぼっちを回避する提案4つ

今年もクリスマスまであと1か月を切りました。この時期になると街中がイルミネーションで彩られ、人々も賑わい始めます。

おまけに今年のクリスマスは三連休ということもあり、例年以上の盛り上がりを見せることが予想されます。きっと、彼と遠出をしたり、友達とイベントに出かけたりと、今から計画を立てている人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、すべての女性がクリスマスを前に心を躍らせているわけではありません。最近では、「恋人がいない=クリぼっち」という言葉が独女の間に浸透しており、「このままではクリぼっちになってしまう…」という不安や恐怖を抱く、彼氏ナシのフリー独女も少なくありません。

彼女たちにとっては、今の時期こそ、一年で一番焦りを感じる時期なのです。そこで今回は、フリーの独女がクリぼっちを避けるためにも心がけたい4つのコトについてご紹介いたします。

◆「別にクリぼっちでも良いや」と気持ちに余裕を持つ

クリぼっちを避けるためには、自分から行動を起こすことが大切。出会いの場に出かけたり、異性をお誘いしたりすることで、状況が良い方向に進む場合もあります。

しかし、「クリスマスまでに必ず恋人をつくる!」と張り切りすぎてしまうと、かえって空回りしてしまう可能性も。特にクリスマス直前に焦りを見せるアラサー独女は、男性にとって恐怖以外の何物でもありません。

強い意気込みを見せることにより、恋人を見つけるどころか、周りの男性から引かれ、出会いのチャンスを逃してしまうのです。

この時期は、焦りで自分を追い詰めないためにも、あえて「恋人が見つからなければ、別にクリぼっちでも良いや」くらいの余裕を持ちましょう。気持ちに余裕ができると、男性とも自然に接することができます。

それが彼らから声をかけてもらえるチャンスにもつながるのです。また、焦りを感じる他の女性たちとも差をつけられ、男性から良い印象を持ってもらえるはず。

◆現実的なクリスマスプランを語る

現実的な考えを持つ男性の中には、「クリスマスに彼女をつくっても、予定外の出費が増えるだけ」と冷めた意見を持つ人もいます。

彼らにとって、クリスマスに過度な期待をする女性は、ただ面倒な存在。「普段とは違う豪華な食事がしたい」「プレゼントには大好きなブランドのアクセサリーが欲しい」という下心を持つ女性と付き合うくらいなら、ひとりで過ごす方がマシだと思ってしまうのです。

そんな現実主義者の男性を振り向かせるためには、こちらも現実的な女性であると思わせる必要があります。そこで、クリスマス直前は夢見がちな様子見せず、現実的な願望を口に出すよう意識しましょう。

「当日は彼とお家でDVDでも見ながらゆっくり過ごしたい」「人混みは苦手だから、普段通りのデートができれば良い」など、質素だけど幸せなクリスマスを希望している様子を見せれば、周りのフリー男性も興味を持ちます。

同じ考えを持っているという共通点から、親近感だって抱くはず。この時期は、自分からクリスマスに対する現実的な夢をどんどん語るようにしましょう。

◆LINEやSNSの男性を一斉に見直す

コーヒーカップを片手にスマートフォンで話す女性

いつも以上に寂しさが募るクリスマス直前。普段は「ひとりでも平気だし」と強がっている女性も、このときばかりは「彼氏が欲しい」「恋愛がしたい」と素直に思えるのではないでしょうか。そして、そのように素直になれる時期だからこそ、周りにいる男性を恋愛対象としても見やすくなるのです。

もし、恋人候補を探すのであれば、まずは、LINEやSNSで繋がっている男性から見直すようにしてみましょう。普段はまったく気にも留めていない男友達や同僚も、この時期ばかりは違った印象でうつります。

きっと、「よく考えると、一番気を使わなくて良い相手かも」「意外と頼りになる部分もあるのかも」と、異性としての良さだって再確認できるはず。

なにより、この時期は男性側も、周りの女性と恋愛対象として意識しやすくなっています。思いきって自分から連絡をとることにより、彼との関係にも変化が訪れるかもしれません。

◆遊び人の男性こそ一番の狙い目!

いくらクリぼっちを避けたいとはいえ、さすがに遊び人の男性は恋愛対象に見られないという女性も多いはず。しかし、クリスマスまでに恋人を作りたい女性にとって、遊び人の男性こそ一番の狙い目なのです。

そもそも、遊び人の男性とは、クリスマスを始めとしたイベント事が大好き。当然、この時期にフリーだと、独身女性同様、焦りを感じています。

一見、共通点の見えない遊び人男性と独身女性ですが、実は「心のどこかで焦りを感じている」という点では、共感し合える相手だったのです。きっと、お互いの気持ちを理解することができるので、すぐに打ち解けることだってできるはず。

また、普段から遊び慣れている男性は、クリスマス当日も思い出に残る演出をしてくれます。そのクリスマスマジックが女性の気持ちを高ぶらせ、相手をさらに好きになるきっかけを生むのです。クリスマスが過ぎたあとも、順調に交際を続けられるのではないでしょうか。

フリーの独身女性が焦りや不安を感じる、クリスマス直前。街全体がクリスマスムード一色に包まれ、恋人や家族連れが行き交う姿を見ているだけで、気が重くなる人もいるでしょう。

もちろん、ひとりで過ごす自由なクリスマスにだって楽しさはあります。しかし、「誰かと一緒に過ごしたい」という思いが少しでもあるなら、自分から行動を起こしてみてはどうでしょうか。

あと1か月をどう過ごすかにより、クリスマス当日の運命も大きく変わってきます。自分の行動次第では、この短期間に恋人をつくることだって可能なのですよ。