夢ノート活用法!? 「恋人ほしい!」と思ったら書き込む3項目

婚カツって、 就カツに似ていると感じたことはありませんか?
自分に何が出来るのか、どういう仕事を通して、自分の人生をマネジメントしていきたいのか。
今までの経験を洗い出し、理想の自分をイメージしつつ、現実に落とし込んでいく作業。
そして、応募(アピール)をしては落とされる、あの切なさ。先が見えないところも含めて恋愛に似ています。

仕事では、常に目標達成、前年越え、各タスクの簡素化・ スピード化が求められます。
お給料をもらっているので、進捗報告は当然の義務。自営業も正社員も非正社員もその辺はみんな一緒です。
実際、業務報告をする相手(上司・先輩・プロジェクトメンバー) がいるので、報告や相談なしに、仕事が進んでいかないのが、組織というもの。
否応なしに、日々業務報告をやっていますよね? そこで考えたいのが、人生の進捗報告を、 仕事と同じモチベーション・頻度でやっているかどうか。

いつまでに、結婚、出産、第2の人生スタート、老後。その辺をちゃんと管理している人って本当にいるのでしょうか?
思いつきで「出会いがない」「恋人がほしい」というのは、履歴書も書いていないのに、 転職したいといっているのと同じことと言えます。ですので、婚カツを転職活動、 就職活動だと思って臨むことをお奨めします。

Female hands writing in notebook with pen on wooden table

恋人がほしいとおもったら……『夢日記1:いつまでに?』

いつまでに、恋人がほしいのか、 具体的な日程に落とし込む業務はとても大切です。オリンピックや豊洲の移転問題。
いずれも話題になるのは、 日程が決まっているからです。いつまでに恋人を作れば「成功」なのか。
思いつきではなく、 文字にして書き込むことが第1のステップと言えるでしょう。

恋人とどこに行きたいか? 『夢日記2:何がしたい?』

恋人とどこ行きたいかを事前に決めることは、 とても大事なアクションです。
例えば、サッカー観戦を一緒にしたいのに、サッカー嫌い、 人混みが嫌いな男性と付き合っては、あなたの夢は叶いません。
夢日記には、一切の妥協はいらず、恋人とどこに行きたいのか、 淡々とリスト化するのがポイントです。

付き合ったあとに、何がしたいか?
ここを明確にさせないと、彼氏ができても、 等身大でデートを楽しむことができないという悲劇が起きてしまいます。
「デート=食事」という信者なら構いません。でも、違いますよね?
結婚を意識すると、お互い休みの日にどうやって過ごすかがとても重要になってきます。
パートナーが欲しい! という気持ちの裏側にある、どのように過ごしたいかという自分の素直な気持ちを洗い出すことは必須だと思いませんか?

結婚に近づく……『夢日記3:どんな家に住みたいか?』

彼氏がほしいと思った時に、一緒に住む家を想像する……。ちょっと気が早いと思いましたか? 実は、ちっとも早くないんです。
彼と一緒に住む家、彼が来る家を想像していたら、 お掃除の仕方や部屋のインテリア選びが全く異なってきます。
身なりを整えて、洋服やメイクにお金をかけるのも、 瞬間的な出会いには役に立ちますが、好きな相手とずっと一緒にいるには、 部屋でいかにくつろげるかが大事になってきます。彼と一緒にくつろぐための、身づくろいを今から心がけてみてはいかがでしょうか。食器選びに、リネン選び。そこに女性としての愛情が生まれてきますよ。というわけで、夢日記の3つのポイントいかがでしたでしょうか。考えるだけでなく、文字にすることで、 リアルな恋人像が見えてきますよ。

Written by 牡丹