「可愛く見えるメイク」って? デートに誘われる女性と誘われない女性の差は、メイクにあり!?

恋愛市場で勝ち残るために、しっかり肝に銘じなくてはいけないことがあります。モテる女性は一夜にしてモテたわけでないことを
流行りのファッション、可愛くみえるメイク、男性心を揺さぶるLINE・写真術など、さまざまな試行錯誤があって、彼女たちは「男性から食事に誘われる女性」へと変化を遂げています。

モテの境目はいったいどこから始まっているのか?今日は「可愛くみえるメイク」にフォーカスしてお届けしたいと思います。

1104%e7%89%a1%e4%b8%b92

パッと興味をひきつけるのは、とにかく目

人気がある女優さん、モデルさんは、目力がすごいと言われていますが、一般人の素顔に“目力”を求めるのはえらく酷なこと。
わわわれ一般人が目力を手に入れるには、どうしてもメイクに頼るしかありません。

ではいったい、どんなメイクが恋愛に効果的なのか?
答えはいたってシンプル。「まつ毛&アイライン」を制覇できるかどうかに、恋活のキーがかかっています。切れ長の目を好む男性ももちろんいますが、ロリコン&アニメ愛が根底にある日本人男性にとっての可愛いの象徴は「パッチリお目目」と相場は決まっています。
アイドルの歴史を30年ほど、ふりかえってみてください。昭和の初期からアイドルの王道は「パッチリおめめ」!
かのオードリヘップバーンにしても、ぱっちりおめめのアヒル顔。国を隔てても、でかいおめめが幅をきかせているのです。

ですので、恋愛市場で勝ち残りたいのであれば、いかに自分の目を「見開けるか」「大きくみえるか」を研究してみてはいかがでしょうか。

アイライナーという名の小手先テクニック

毎朝出がけにきれいにアイライナーをひくのはけっこう手間がかかるもの。でもちょっと待って!!このアイライナーをひくかひかないかで、恋愛フィールド(リーチできる男性の幅)が広がっていきますよ。

メイク中、鏡の前でちょっとやりすぎかな? と思う瞬間があります。マスカラだけでもいいかな? うっすら引けばいいよね? その迷いは、鏡と自分の顔との距離がとても狭いから。
飲み会や街コンで異性と話をする場合、少なくとも30センチ~50センチは、顔を離して話をしますよね? 自分が思うよりも、相手が感じるラインはそれほど太くはありません。

遠くからみて目がきれい、目が大きいくみえるかどうかが大事なわけで、目の前の手鏡でどう見えるかではないのです。
ですので、30センチはなれて、目が大きくみえるかチェックを心がけましょう。

マツエクもしくはつけまつげの破壊力

ぱっちりおめめの最後の砦は、マツエクもしくはつけまつげを操作できるかどうか。どんなおブスでも、メイクしだいで可愛くなれる方法は、YouTubeのメイク動画を適当に探していれば、必ずヒットします。

その中でも、破壊力をもつのが「まつ毛力」
宝塚ばりのまつ毛はやり過ぎですが、女性のくるりんまつ毛を「なし」と判断する男性は少数です。戦闘能力最強のアイテムといって過言ではありません。

もし1度もマツエク or つけまつげをしたことがないという女性はぜひトライしてみてください。
まつ毛にやる気を乗せることは、結果につながります。まつ毛に力を入れている人は、高い確率で彼氏保持者なのです。
素で勝てるのは本当の美人だけ。モテるメイクを億劫がらず、恥ずかしがらず、取り入れる素直な姿勢。恋愛市場ではこの素直さが必要だと思いませんか?

Written by 牡丹