男性の本音! 結婚願望がアップする、彼女に持っていて欲しい4つの資格

巷では「保育士は男性人気が高い」とか、「やっぱりCAと結婚したい」とかいう声があります。

実際、数々の出会いの場や婚活市場では「●●の資格を持っています」と表明すると、男性人気が上がるなどという意見もあるようです。

そこで、資格持ちの妻をもらった男性たちに調査を実施。
持っているだけで、ちょっとは結婚欲をくすぐられることもありえる資格をご紹介していきます。

■看護師

変則的な勤務体系ということもあって敬遠する人もいるようですが、婚活市場では人気が高いようです。

「収入が高い方で、安定しているから良い」「自身が転勤族だけど、看護師の資格を持っていれば転勤先でも職が見つかりやすい」などの声が多く集まりました。

共働きが当たり前の、現在。以前は高収入・高身長・高学歴の“三高男性”が人気でしたが、今は女性にそういう部分を求める男性が増えてきているのかもしれません。

職が見つかりやすく、収入が安定しやすい看護師は、結婚後も出産後もキャリアを諦めなくていい場合が多いために、「将来を考えて……」と男性が結婚したくなる資格と言えるでしょう。

実際、女性側からも「“看護師”をアピールすると、結婚相談所や婚活パーティーでいい男性を紹介してもらえる」、「彼と喧嘩した時に“看護師やから付き合ってんぞ!”とキレられたことがある」という声も……。

国家資格なので、今から簡単に取得することはできないですが、福祉系の資格は現在売り手市場。
なので、介護福祉士や調剤薬局の資格などを取得するのはありかもしれません。

■管理栄養士

「男心をつかみたかったら、まずは胃袋からつかめ!」という言葉があるように、男性は料理上手な女性に弱い生き物です。

ただ、最近では料理ができるだけではいけないよう。男性でも料理をする方が増えたこともあり、“体のことを考えた料理”という一歩踏み込んで調理をしてくれる女性への人気が高まっているようです。

男性からは「ヘルシーな料理って美味しくないイメージだけど、僕の体のことを考えて、しかも美味しく作ってくれる人にはグッとくる」、「管理栄養士の資格を持ってくれていたら、料理もお菓子もバランスよく作ってくれそう」という意見が……!

もちろん、資格を持っているからといって料理が上手いとは限らないですが、男性は「管理栄養士です」と聞いただけで“料理上手”と想像してしまうようですね。

また中には「栄養などの知識をしっかり持っている人は、自己管理もちゃんとしてそう」「体型維持や内面磨きにも積極的なイメージで、女性として輝いてる感じがする」という意見もあり、俗に言う“女子力”が高い人のように思われるよう。

管理栄養士も国家資格のため、今から取得するのはかなり難しいもの。
ですが、食に関する資格は現在多くなってきているので、インナービューティーアドバイザーや食生活アドバイザーなどの資格取得に向けて、料理の腕も一緒に磨いてみてはどうでしょうか。

たとえ結婚につながらなくても、これからの自身の将来に必ず役立ってくれるはずですよ。

■チャイルドマインダー

男性の言う「家庭的な女性がいいな」というのは、家事ができるだけではありません。
男性が結婚を考えてしまう時の大きな要因の1つが、子供です。
ですから、子供が好きな女性だったり、子供に関わる仕事をしている女性だったりに魅力を感じるよう。

ただ「保育士の人はママさんとの関係でストレスが溜まりやすいと聞いた」、「仕事で子供に携わっていると、家庭ではいらないという人が多いんじゃない?」ということで、保育士の資格には実はそれほど惹かれないようです。

そこで“チャイルドマインダー”などの、民間の資格が人気だそう!
子供について悩む夫婦が多いこともあって、事前に子供の病気、日本の保育事情、しつけなどの知識を持っている女性は、男性にとってキュンっとなるようです。

ワガママですよね、男性って……。

ただ資格によっては、将来的に自宅開業なども目指せるため、今後のキャリアにも生かせる可能性大です。

婚活のカンフル剤として、資格取得を目指してみるのはありではないでしょうか。

■ファイナンシャルプランナー

「フリーランスでも働けて、しかも給料がいいと聞いたので、結婚したら楽かなって」、「家計のやりくりを任せやすいですよね」という声が多く、男性人気が高かったのが“ファイナンシャルプランナー”です。

恋愛・結婚関連のランキングでも、お金に対してしっかりしている女性が常に上位にランクインしています。
それだけお金のやりくりが出来る女性を、男性は魅力的なパートナーと判断していると言えるでしょう。

結婚すると、1人暮らしとは違い、お金に関する様々な現実や問題にブチ当たります。

ファイナンシャルプランナーの資格を持っていれば、資産運用などの専門的な分野だけでなく、住宅ローンや保険の見直しなど、日常生活でもその知識を役立てることができるのです。
その上、一般企業でも総務や人事部門で必要とされている資格です。

かなりの勉強が必要ですが、生かせる場面が多いですから取得を検討してみてもいいのではないでしょうか。

資格は有意義なアピールポイントの1つ。

ただ「〇〇ができます」と言うより、資格という裏付けがあることで信頼度が増すのは確かです。

ただ1つ気をつけたいのが、アピールしすぎないこと!

あまりにもアピールされると「うわ、必死だな」と男性から冷たい目線を向けられかねません。

さらっと自己紹介で言ってみたり、会話にちょっと盛り込んでみたりするくらいの心持ちでいきましょう。

新しい世界を広げて、自分磨きにもつながるはずですから、一度検討してみてくださいね。