40女! 年下男をゲットした「恋人作り大作戦」の内容とは?

■40女の典型的な恋のパターンって?
最近、いちばん驚いたこと。40女の知人Kさん(40歳)に彼氏ができたこと! とても40女には見えない可愛いルックスながら、とある有名起業の部長をつとめている彼女。ばりっばりに仕事ができて、どんなイイ男よりもさばっさばしているので、どんな人と付き合うのか……何だか想像がつかなかった。

訳知り顔で分析してみると……。「ま、この手のデキる美女は、日本の社会じゃ規格外よね。同世代の男はもちろん、前後10歳差程度の男じゃ絶対に手に負えないから、ものっすごく年齢が離れた男がいいんじゃない? ベストなのは、70歳くらいの金持ちのおじいさんね。女の酸いも甘いも知り尽くしたじいさんとなら等身大のパートナーとして付き合えるわよ。もしくは、20歳そこそこの可愛い男の子をペットにするとか。あ、50代の権力者の愛人になれる可能性もあるわよ。ただし、女としての技能に自信があるならね。最終的には外国人? ドイツ人とか、アメリカ人なら、いまどき違和感もないでしょ。あなたくらいのパワフルな女性なら、アフリカ人の男とも相性良さそう……いかが?」って、どっか聞いた分析だ。

Kさんに限らず、いわゆる仕事ができて美しい40女の恋愛相手といえば、たいてい、似たような分析が突きつけられる。スケールの大きい年増女(いや、悪い意味じゃなく)にいわゆる普通の日本人男はなかなか食いつかない。それは事実だ。

40女はもちろん、30女とてそんなコト、身に沁みてわかってるのだけれど、そういう観念に縛られるのもどうかと思う、今日この頃。

Kさんの彼氏は、34歳のシステムエンジニアだった。年齢を詐称しているわけでもなければ、結婚しているわけでもない。わかりやすく特別なところなど何もない、純朴な普通の男。見た目だって、普通に可愛い。

聞けば、Kさんのほうからアタックしたのだという。

どういうふうにアタックしたかというと……。

■間接的に、でも自分から動いたのが勝因
英会話教室で出逢ったという2人。一緒にクラスを受けるうちに、彼の雰囲気や人柄に惹かれていった彼女は、まず、いきなりデートに誘ったりせず、周囲のクラスメイトも巻き込んで仲良くなったのだという。

自宅でホームパーティーを開いて、手料理をふるまったり、自らが幹事になって飲み会を開いて、みんなで語り合って仲良くなって、自分のことを少しずつわかってもらったのだという。まず、ココは40女ならではのスゴさだなと思った。40女(しかも要職付き)がいきなり、ストレートに普通の年下男にアタックしても怖がられるだけ。だけど、自分の良さ(気さくな人柄や、面白さ、普通の女子っぽい部分)を伝えてからなら、自然に距離が縮まっていく。しかも、自宅を開放してみんなを招くとか、幹事を引き受けるという行動力も功を奏したのだと思う。40女なら、ただ、受け身で待っているだけではなく、これくらいの包容力と牽引力が必要だ。

そして、相手の心の射程距離に自然に侵入できたところで、初めて好きアピールをはじめた。一緒に出かけたいな、一緒にごはん食べたいなetc.……。決して重くストレートになり過ぎないように、さりげなく、ジャブを打つように。

「鈍感な男だからもう少しストレートなほうがいいかなと思いつつも、恋愛に不慣れな男だからこそ、あせらず、時間をかけたほうがいいかなと思って」

つかず離れずのまま、おもにみんなで時に2人で時間を共有し続けて、ある日偶然にも2人きりになった時に、とうとう彼のほうから告白してくれたのだそう。いい話だ。

アセらないこと、余裕を保つこと、相手を尊重すること……彼女の恋からは、恋愛成就させるために、必要不可欠な要素が見えてくる。

本人にもそう言うと、「でもさ、恋人を作るのに、いちばん大切なのは思い込みだよ」とキッパリ。

お、思い込みって……どういうこと?

■恋の原動力は、どこからわき上がってくる?
彼女は今年の頭、当たると評判の占い師のもとをたずねたのだという。その時、「あなたは今年、彼氏ができます!」とうれしいことを言われた。「その相手はすでに出逢っている人で、年下、バツイチ、背が高くて、公務員です」とも。そこで彼女は、自分の周囲にいる男をじゅんぐり思い浮かべてみたところ、今の彼が浮上した。がぜん、彼が気になりだして、英会話教室が楽しくなった。忙しくとも、可愛い服装でフル出席した。彼と仲良くなるほどに、オシャレもがんばり、ダイエットも成功した――そして、恋愛成就!

「でもさ、彼ってバツイチで年下っていうのはあたってるけど、背も低いし、公務員でもないんだよね(笑)。2つしか当たってないの。でも、その時は、2つも当たってる!って興奮して、彼こそが運命の相手だと思い込んで、がんばれた。恋愛は思い込みってよく言うけど、ホントにそういう側面はあると思う。思い込み=間違いっていうワケじゃなくて、いかに、『絶対に彼だ!』と思い込んで、自分を本気にさせられるかが大事なんじゃないかなぁ……。だって、1年半も前に出逢った時は何も感じなかったのにさ(笑)」

なるほど、私も何となく思い当たるフシもあり。たしかに、恋のエンジンが錆び付いて、なかなかかからない30女や40女には、すごく大切なことかもしれない。

彼女と彼は、大人のカップルとは思えないほど、今、とても初々しく幸せそうだ。

【恋愛ガイド:All About 編集部】