好きな人とのデートで、緊張してしまった時に冷静に考えたいこと

付き合ったばかりのデートって、すごく緊張してしまいますよね。いままで恋を休んでいた女性なら、なおさらだと思います。

「こんなこと言ったら迷惑かな……?」と言葉を飲みこんでしまったり、彼に気を回し過ぎてしまっても、ふたりの雰囲気が気まずくなってしまうもの。

一体、どういう気持ちでデートしたらいいの……!? 今回はそんな悩みを抱える女性に向けた、緊張してしまった時の対処法をご紹介します。

1106-3001

ムリして「喋らなきゃ!」と思わない

好きな人を前にして、緊張しない男女はいないでしょう。特に男性にすれば、彼女が本当にデートを楽しんでくれているのか。気になる人が多いと思うので、そうした男性側の心労も考えると、「何か気の利いたことを話さなきゃ!」と焦ってしまう女性も多いのでは。

でも、デートってムリしてしまうと、気疲れしてしまいますし、相手もそれを気にしてしまうもの。多少沈黙が流れても気にせず、彼と一緒にデートできることを楽しんでみては。
「あ、あれ、すごいキレイ!」と、デート中に気付いたことを前向きに口にしてみるとか。
「●●くん、格好いいもんねえ~」と、素敵だなと思ったことを積極的に褒めるとか。

そもそもデート中の緊張って、お互いに相手のことをちゃんと意識していて、「好き」という気持ちがあるから緊張しているのだと思います。それでも緊張に押し潰れそうになったら、「私、顔には表れていないけど、さっきから心臓バクバクなの……」と自分の本音を伝えられると、お互いに気持ちが楽になるのでは。

オーバーリアクションで雰囲気を盛り上げる

緊張している時って、口のなかが渇くくらい、話すことを躊躇ってしまう人が多いのでは。お互いにそんな感じだと、なんとか沈黙を脱したい。雰囲気を盛り上げたいと、考える女性も多いと思います。

でも、まだ付き合ったばかりの関係で、いきなり相手と打ち解けるのも難しいですよね。そうした時にちょっと意識したいことは、リアクションの仕方にあるかもしれません。
たとえば、彼の話に「そうだったの!?」「知らなかった~!」と、多少大袈裟になるくらいオーバーにリアクションをするのです。

そうした方が男性も話していて居心地がいいでしょうし、もっと話したい気持ちになるのでは。特に普段、愛想のない自覚がある女性は、イントネーションに気を配ったり、明るい口調で話してあげられると、会話時の雰囲気がガラリと変わると思いますよ。

気負ってデートをしない

付き合ったばかりのデートって、「関係が悪化しちゃったらどうしよう……」と、不安になったり。デートをきっかけに「ふたりの仲をもっと深めなきゃいけない!」と、プレッシャーを感じてしまいませんか?

彼のことが大好きだからこそ、傷つけたくないし、雰囲気が壊れたらイヤと思うのでしょうね。
でも、始めのうちはそんな気負ってデートする必要はありません。滞りなくデートができれば、それだけで十分思い入れ深いデートになり、「次もデートしたい!」という、気持ちにつながると思います。

おわりに

デートに緊張はつきもの。むしろ、緊張しないデートなんて面白くない。そんな風に前向きに考えながら、彼とのデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Written by 柚木深つばさ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…