【ペアルック初心者にオススメ!】赤チェックシャツコーデ7つ

赤チェックシャツのコーデの仕方に悩んでいる女性はいませんか?
シャツのなかでも、とびきりインパクトが強い赤チェックシャツ。
肌寒くなるこれからの季節にピッタリの色で、秋コーデのひとつとして気になるアイテムですよね。

でも、問題はその着こなし方です。普段敬遠しがちな女性もコーデの仕方によっては、活用しがいのあるアイテムになるかもしれません。
今回は付き合っている彼とお揃いにしたい、男女別にオススメな赤チェックシャツコーデをご紹介します。

Top view of couple in love lying on a picnic blanket in the park with basket full of food and drinks placed next to them

カーキパンツと茶系統のアイテムで揃える

腰丈の赤チェックシャツはどの世代にも馴染みやすく、着こなしやすい一着ですよね。上はコレを着て、下はカーキのパンツでキメてみると、秋っぽさが一気に出そう。鞄と靴も茶系統で揃えてみると、たちまち秋コーデの出来上がりです。

デニムとジャケットの組み合わせで、できる女性コーデに

できる女性を演出したいなら、赤シャツのうえにジャケットを羽織るといいかも。調和を良くするために下はデニムで、ジャケットは赤シャツに目が行きやすいよう、グレーにするとか。男性も親しみやすいコーデになると思います。

チュニックシャツで、ガーリーとボーイッシュな雰囲気を使い分け

オシャレに着こなすなら、お尻が隠れるチュニックサイズのシャツがオススメ。ちょっと大きめなサイズで、ボーイッシュ風に。スタイルに合わせるなら、ガーリーな雰囲気に。茶系のジャケットやカーディガンを羽織れば、秋っぽさも印象づけられて重宝できそう。

腰巻スタイルとパーカーでかわいげ女性に

気軽に女性らしさを出すなら上はパーカー、下はスキニー。赤シャツは腰に巻いてスカートっぽく見せられると、かわいくなりそう。靴も合わせて赤で揃えると、コーデにまとまり感がでると思います。ゆるい感じが女性らしさをかもし出すはず。

裾結びでエレガントさを出す

下はスカート、上は定番の赤シャツは、エレガントなコーデになりそう。スカートやインナーを黒や白といった控えめな色にすると、シャツの色が生えてくるのでは。シャツの裾を結び、合わせて襟もまくって腕をチラ見せできると、華やかさが出て男性はドキッとするはず。

黒、グレー系で合わせてクールに着こなす

男性コーデは上にパーカー、重ね着として定番の赤シャツ、下は黒パンツが気軽かも。パーカー代わりにTシャツも、シンプルに男性らしさが際立つのでは。あるいは赤シャツのうえに、重ね着としてジャケットコーデも、カジュアル感がでて人目を引きそうです。

ロングシャツとニット素材で、かわいくまとめる

オシャレにかわいらしさを出すなら、ロングシャツがオススメ。ジャケット代わりに、靴も茶系でキメれば、秋らしさが漂います。
もしくは、定番シャツのうえに茶系のニットやセーターを着るとか。コレに黒パンツやデニムでまとめれば、清潔感が出そうですね。

おわりに

赤チェックシャツは、男女どちらが着ても似合いますよね。彼と同じシャツを着ても、着こなし方でペアルックに感じさせないコーデに仕上がるはず。活用の仕方に悩んでしまったときは、ちょっと参考にしてみてくださいね。

Written by 柚木深つばさ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…